2012年8月6日月曜日

猫の為のバザール只今結果集計中です。

猫の為のバザール、只今結果集計中です。

無事に後片付けも終了し、残った物を整理しているところです。
仕入れ商品の決済、お預かり品、予約、等もありまして、少々、集計が遅れています。
ご協力いただいた皆様にはもう少しお待ちいただきますよう、お願い致します。

さて、この写真は、アトリエクレールさんをバス通りから見たところです。


今、正に、
活気あって楽しく、老若男女が入り交じって安全に暮らせる、
そして、
猫がノンビリと散歩して、
人生を楽しめるクリエイティブな人々が住む、
そのような街に変化しようとしている。
小樽、運河の終点からほど近い、梅ヶ枝町の坂道の一つです。

この度のバザールで
「猫の問題」以外にも
僅かですが現状の課題の様な物が見えてきましたし、
具体的に足りない物も見た様な気がします。

「近所の人々が仲良く暮らす」といっても、
具体的にどういう状態を目指すのか?
まずは
「最低限の情報の共有」
こう云うと、難しそうですが、
「気楽に語り合える状況」があることが大切だと思います。

今の私の感じでは
小さなコンサートができる、カフェであり、バーであり、ギャラリーでもある。
そのような場所があれば好いと思います。

さて、さて、どう動く「私」

このニャンは、
猫の事務所の「取り締まり営業部長」の「りんご」ちゃん。
ちゃんはまずいかな?殿かな…
そういう役職ですので、
こういう塩梅で全体を仕切っている?のが仕事なんだですが、
あまり動いて見回っている様子は見れません。
「猫に対する人間の思い」「猫に対する人間の扱い方」などを見抜いて、
近寄ったり、そうでも無かったり…、します。
まずまず、お疲れさまでしたりんご部長。


私がバザールで留守でしたのでいささか状況に変化を感じたのか?
こんな表情になっていますが、
すぐにいつものkチャンに戻るでしょう。

0 件のコメント: