2010年9月8日水曜日

笑いたいけど笑えない

今日は人間のお母さんが急に買い物に行ったのでmちゃんがかなり怒っています。寝ているi君のそばに行ってこちらをにらんでいるのですが、i君はそれに付き合わされています、眠そうですがそれなりにガンバッテいます。
この後、i君は私の頭上の棚で「グッスリ」
mちゃんは私がちょっとマッサージで一件落着。



mちゃんは
何かをして欲しい訳ではありません。
今の処、私達だけですが、自分が起きている時は誰かが傍にいて欲しいようです。
ここまで接近してくれている「今に感謝」


4 件のコメント:

tama さんのコメント...

わあ~、親子で「ふんだ!」って並んで怒ってます(笑)i君は、ほんとに眠そう・・・

マッサージして、心をほぐしてあげるのですね^^
機嫌が直ってよかったです。

庭で保護して、今は部屋で生活している我が家の小梅も、誰かがいないととてもさみしいようです。でも先住猫のタムラさんとは、少しずつ顔合わせしていかないといけないし、検査もこれからなので一人でがんばってもらっています。(アパートの部屋を二つ借りてるので、別室で暮らしているんですよ☆)

mon-ju さんのコメント...

この「マッサージ」がまた特筆もので、ほとんど、手で触れずに猫ジャラで軽ーく、軽ーく「トントン」なんです。人が見たら「それってマッサージ」と思うのは真違い無し。人間にジャレタイのに一線を越えられない。昔の写真を見てもらえば原因が判ります、でも、ユックリ、ユックリです。部屋二つですか、検査後も大変な日々が続くと思いますがよろしくお願いします。フレーッ!、フレーッ!、チームtama

しめじ さんのコメント...

ふーむ…i君とmちゃん、並んでも、やっぱり見分けつきません~=^ェ^=
そっくり、仲良し親子
なんて可愛いんでしょう!

mon-ju さんのコメント...

しめじさんへ
おっしゃる通りです。実際は我々も「アレッ」と云うことがしょっちゅう有ります。イリオモテヤマネコとジャガーの違いくらいは有ると勝手に思っている、正に親バカです。