2008年3月17日月曜日

三笠市市営住宅で飼われている動物が処分される



副題、猫や犬が人間の都合で殺されるかもしれません。
私は
このブログでこの度の三笠市の施政に反対の意を表します。
このブログを観て興味を持って頂いた方は
自分なりに実情を確認した上で
賛否の意を表して頂ければ幸いです。
以下、三笠市へのお願い。

拝啓
三笠市長
その他関係者一同様。

北海道三笠市市営住宅では猫等の動物は飼えないことになっています。
三笠市は法律に則って
時間を充分にかけて市営住宅に住んでいる人々に協力を呼びかけていましたが、
この度、最後通告を発令しました。
立ち退きか
動物の処分(処理)
どちらかの選択を迫っています。

法律の根幹は憲法です。
その憲法をもう一度読み直して
なんとか小動物を飼っている人たちが
立ち退きをせずに済む様に考えてください。

先ほど
三笠市に対し
本件に関する小動物への対応を質問致しました。
返事はこの欄で公表致します。

0 件のコメント: