2021年11月27日土曜日

赤ちゃんtamuの牙?

ガオー!

「何か...問題ある??」



ピリカのお母さんnon。緩やかにいい年齢を重ねています。
写真の目つきは相変わらずですが、穏やかな目で一日を過ごしています。ストーブのそばでじっとしているので、低温やけどが心配されます。部屋の解放はしばらく見合わせます。nonちゃん、春が来たら家中でのんびりしてね。

あら?fuちゃん、こんなところに!



あられがちょっとおやつの時、香りに気づいたjujuって場面。


春が来るっていうのが冬を越すおまじないだね。

2021年11月26日金曜日

ドキッ!

振り向いたら!

この、おシッポさんの持ち主は最近一階に住むようになった?fuちゃんです。
びっくりしたのはchipoちゃん。(では....なくていつもの表情です)


くっつきたいけどガマン!はnini(右)。左は定位置のジュニアです。オット.猫家族がもう1cat、見つけられるかな?。




小樽のYさん、ご支援ありがとうございました。越冬、頑張るぞ〜〜〜!

2021年11月25日木曜日

ツカマエタ~~~~!

ジュニアに遊んでもらっている?nini(左)



午前中の居場所?を探す。



今日は久しぶりに海岸沿いの道を車で走りました。
車がガソリンではなく電気で走る時代が来ますね。

この変化がどんな未来を創るのかな?

悲惨な状況の動物たちにも恩恵がありますように.....。

2021年11月24日水曜日

赤ちゃんtamu、二階の部屋に遊びに行くの段。

赤ちゃんtamuが探検した部屋は二階。
そこにはnon、pilika、momo、cocoの定位置。
そのうちのpilika。左はnon母さん。

珍しく押入れの天袋でリラックス。

赤ちゃんtamuにはあまり関心がないようです。


ちゃんと雪が降りました。
重い雪で今冬初の除雪機稼働です。
全国の地方都市のご多分に漏れず、高齢化集落。
若い力、必要です。でも、生活のために働いているから他人の生活まで関心を持てと言っても難しいんですよね。

持続可能な社会、これを目指すことに誰も異議を唱える人はいないでしょう。
では「若者が高齢者の生活を手助けする」ことが「持続可能な社会」に貢献するでしょうか?

それは目指す社会の「かたち」によって評価が分かれると思います。

心のゆとりと豊かさに重きを置く社会を目指すとすれば、かなり大きな貢献になると考えるんですが...どうでしょうか?

2021年11月23日火曜日

来るべきものが来ましたね‼

外は雪。


屋内は暖かくしていますが、チッサイmonはやはりま~るくなっていましたよ。



遠くから見ても日本海の冬はきびしいね~~!

本格的な冬との戦いが始まります。

悲惨な状況に耐えている動物たちのことを思わずにはいられません。

2021年11月22日月曜日

ジュニア、二階に避難の段。

ジュニア(右)の定位置。
もちろん、niniがくっつきます。


しばらくniniのお守り?をしていたジュニア、古巣の二階へ避難。
右はmimo。


そして、二階でpilikaのお母さんとして頑張っているnonちゃんは1階へ。

同部屋のcocoちゃんも。

2021年11月21日日曜日

fuちゃん、工夫するの段。

やっぱり、考えるのかなあ?
体が座布団から出ないように、斜めに使ってますね〜〜。fuちゃん工夫!?

そのfuちゃんとジュニア(手前)chipo(右上)。



チッサイ猫家族もそれぞれ...マイペースです。
大きな水入れのそばはcocoちゃん。

こちらはhanaちゃん?