2021年9月25日土曜日

嬉しいノンビリ。

これは?
家族になってから初めてみるmogiの...ノンビリ姿。

では表情をご覧ください。


うんちが出やすくする薬と症状を緩和する薬、今日は無事に飲んでもらいました。
動きが激しく(普通)になったので、気を張ってかかります。
オシッコは出ました。
毎日が緊張ですが頑張るしかない!
でも、彼のペースを無理に変えることはないと思う。
仲良くしてくれるのが身に染みる。ありがとう!mogi。

2021年9月24日金曜日

mogi(もぎ)検査結果と退院後。

レントゲンで背骨の最後部が少々変形していることがわかりましたが、その他の検査結果は以前と同じで内臓、血液に問題はありませんでした。mogi(もぎ)は今日、検査結果入院から家に戻りました。


脳の検査はしていません。
家に帰ったmogiは元気でふらつきなどの症状は無く、元気に見えます。
注射による薬の効果だと思います。
一時的な対処療法ですが、食事や水、排便が通常通りに戻ることで、神経系統に改善が見られることを期待しています。

明日から二種類の投薬が始まります。
気をとりなおして、頑張ります!

鳴き声が変わったので猫家族のみんなも警戒心が少し和らいでくれればいいなあ。

2021年9月23日木曜日

mogi(もぎ)検査入院。

やはり、問題は簡単ではなさそうです。mogi(もぎ)は今日、検査入院しました。
おしっこ、ウンチ、がうまく出ません。
しかし、問題はそれだけではなさそうです。
瞳孔の開き具合、耳の痙攣?、ふらつき、足のもつれ、室内をぐるぐる回る、落ち着くことが少ない。 今日、入院して、明日、(9月24日(金))確認、方針を決める予定です。
お腹をマッサージすると喜ぶので、何かヒントになればいいのですが。



ご支援をいただきました。小樽のYさん、ありがとうございます。

2021年9月22日水曜日

明日、病院と相談。

今、できること。
水分補給のパウチと高栄養ご飯(少しだけど)、ちゃんと食べて、エラカッタ!。mogi、大丈夫!
約、13秒の動画です。




明日、病院と相談、方針を確認します。

2021年9月21日火曜日

mogiが動かない!

朝のご飯とお水はどうにか予定通り。
そして...午後。
僕が部屋に入るといつもはすぐに反応して、ぐるぐると部屋中を動き回るのですが、横になったまま、動きません。
吠えるような声はいつものことですが、今日は多かったのは気になっていました。
とりあえず、動きがありませんので、緊急体制です。
マッサージで様子を見ながら、誰かが見ている状態。

かすかな動き、正常とは言えませんが呼吸は弱いながらもリズムが整い始めました。

薄めた栄養食
動き始めましたがふらつきが止まりません。
また横になりましたので、転倒して頭をぶつけないように部屋のものを整理する。


ゆっくりですが、いつもの予測のつかない動きをよろけながら始めました。
落ち着いた時を待ってまずは水分補給。



様子を見るしか無い。
でも...大丈夫!
仲間が応援している!

2021年9月20日月曜日

可愛いと思う人?「はい!」

いつもこんな目つきじゃないんですよ。
我が家一番の赤ちゃん、はずき。
ちょっとおすまし。

こちらも同じく、hanaちゃん。



こちらを見ていますね〜〜〜。
今日、手からだけど、カリカリご飯食べたよ〜〜〜!
まだまだ、不安ですが、ゆっくりゆっくりネ、mogi。

2021年9月19日日曜日

コハルビヨリ。

二階南側の部屋は小春日和。

どのくらい心地良いのか?fuちゃんのアップ画像をどうぞ!



今日はご飯、お水、頑張ったよ!mogi。
僕はいつも食事の時によく動くから、写真は難しいんだよ!
でも、お父さんはシリンジを片手にじっと辛抱して写してくれました。
(チョイボケ..)
僕、夜も、ご飯、お水、頑張るからね!mogi。