2012年11月29日木曜日

小樽市梅ヶ枝町、アトリエクレールで猫の写真展

小樽市梅ヶ枝町、アトリエクレールで猫の写真展




私たち夫婦の猫保護活動に何時も気をかけて頂いています。

 小樽市梅ヶ枝町、アトリエクレール、 ぜひ!お立ち寄りください。

2012年11月28日水曜日

ご協力ありがとうございました。

近所の皆様、
遠方の皆様、
ご協力いただいたバザールの収益金で、
去勢手術、避妊手術をいたしました。
 本当にありがとうございます。

 以下は 人間の為に手術に協力してくれたニャンズ達の名前です。
 hana(花)
 まめ
しずく
 kirara(キララ)
pirika(ピリカ)
 mon(モン)
 juju(ジュジュ)
 mimi(ミミ)
 L(エル)

そして、一度外に還したfu(ふー)が家族に加わりました。

先住猫のm.i.mei.kの4ニャンズを足すと、
ワ〜〜! 13ニャンだ〜〜〜〜!

  全部のニャンズが無事だったわけではありません。
 mimi(ミミ)は風になりました。
「肺気腫」という病名でした。

 私達の不手際も原因かと深く反省しています。
 mimi(ミミ)、ごめんなさい。
 協力いただいた皆様、本当にすみません。
 この経験は決して無駄にはいたしません。
 バザールの時のブログは下記のアドレスです。
 http://mon-ju.blogspot.jp/2012/08/blog-post_7.html

mon(モン)の写真です。

「まずは、鏡を見て、バシッときめるわ!」


「さあ!遊ぶぞわよ!」


mon、
 おスマシしたけど…、
 ちょっと天井が低いね…。

右下でケージに居るのはfu(風)、
お腹の虫、二種類のうち、
一種類が駆除できなくて、
まだ、ケージから出せません。

既に他のニャンズ達も充分に疑いは有るのですが、投薬を失敗。
この部屋から出せない状況です。

虫についてのお話は、又、別の機会にいたします。



2012年11月27日火曜日

ニャンズの数は??

ニャンズの数は??
 確か、7ニャンズのはずですが…

 11月26日(月曜日)最後の赤ちゃん猫、Lとまめに去勢手術を受けてもらいました。
 11月27日(火曜日)にはこの写真に、2ニャンが加わります。

 ギョエ〜〜〜!
 こんなはずでは〜〜〜?
ハラホロヒレハレ〜〜!(昭和のギャグの一部)

でも、
 このまま冬を迎えたら、排水溝の中で…

 病院で怖い想いをさせますが、
とりあえず我が家で春を迎えさせます。
 その後は里親さんが見つかればお世話になるかも知れません。
 Lはデカイので、L。
 まめは…う〜〜ん? 見れば判ってもらえます。

 さて、
 賑やかなお正月になります、
  健康はもちろん、
相性の問題もあります。

ミーンな良い子だから!
 なあ〜〜ンか、なんとかなるさあ(沖縄のイントネーションで)

 これからも応援よろしくお願いいたします!。



アッ! 1ニャン足りない!
 えーっと、 「しずく」が見えないんだ。

「しずく」はいま、苦労しているんです。
 ちょっとの時間差で、
みんなと馴染むチャンスが少なくなるんですね。
 「しずく」がんばれ!
 (でも、あくまでも、マイペースでいいんだよ、しっかり見てるからね)

2012年11月26日月曜日

どちらも辛い、けど…


kちゃんの身体能力はまだまだ高いレベルにあります。
しかし、
 どうやら右目の視力は相当低いようです。
 段差の歩き方はこのように慎重で、下りる時の方がためらう場面が多いようです。

 以前にこのブログで紹介しましたが階段を上るときは軽やかですが、
やはり、
服を着せられているせいか?
行動する前にちょっと戸惑いを見せます。

皮膚の様子は大分良いので、
人間がそばにいられる時を見計らって、
実験的に服を脱がせようと思っています。
乞うご期待!


こちらはkirara。
以前、ご報告しましたが、
 外耳炎が原因で自分で引っかいたところが細菌性皮膚炎。
 一度治りかけましたが、
また引っかいていましたので
再度診察、
 外耳炎がまだ治りかけでした。

 さて、
こちらもカラーには慣れてくれましたが、
見ている方は辛いです。
でも、
 kiraraの方がもっと辛い!
(そう考えるのは間違っているというドクターの説もあります。皆さんはどのように思われますか?)

 kiraraには悪いなあ…と思いながら写させてもらいました。
 このきょとんとした顔は私を安心させようとしているようで、
涙ぐまししい。
 kiraraと呼ぶと、
 チョコチョコッとそばに来てくれることも有るんですよ。

カラーのせいで自分では毛繕いが出来ないので、
今日は私がブラッシング。
 少し、落ち着いてウトウトとしてくれたので、

ありがたいなあ…と…。
 さて、病院?