2012年11月23日金曜日

hanaのチャームポイントはなんと言っても、
このまんまるの目。
 今は兄弟達と自由に遊べて元気だけど、
慣れるのに随分苦労したのもhana。

食欲はあるようだけど、
あまり太らないので少々心配。

人間に遠慮が見えるのもhana。



2012年11月22日木曜日

mon、君がちっちゃいから…

君がちっちゃいから…
部屋が少し大きく見える。

 monはこの部屋の中では一番小柄、
でも、
 動きはみんなに負けていないし、
意外に度胸がいい。

 僕の手からご飯を食べてくれることも有る。

 hanaちゃんが
monに何か、話しかけているんだね。
 monは優しいから、
「なあに」っていっているんだね。

 mon、君がちっちゃいから…イイ絵になりました。



写し始めると
時を忘れるくらいに「オッと!」というシーンに出逢う。

 外を車が通って、ライトが部屋の中を走ると、
 一瞬、光を追いかけます。

 mon、君がちっちゃいから…イイ絵になりました。



2012年11月21日水曜日

仲間と遊んでいる時は忘れているみたいだけど、
 ヤッパリ、
外を見るのは皆同じだ。















で、
ヤッパリ、
棚を作った。

すぐ傍の換気口からは
外の匂いも入って来る。


2012年11月20日火曜日

こ〜んな感じでマイペースの「kirara」。
 何時も人間のお母さんにくっ付いて、
独占しようとしていますが…



ここは先住猫と慣れてもらう為に壁に開けた穴。
たま〜にここに居るkirara
 ヤッパリ、
外が恋しいのかな?
「外に出してくれないかなあ?」と云ってるようにも思えます。



もう外は零下の気温、
とてもじゃないが…。
 そんなこと判る訳無いよなあ。
 だから、
 マイペースで遊ぶんだ!
 kirara!

この爪研ぎは
美人さんの人間のhanaさんという人からのプレゼント。
おかげさまでもう少しで破壊寸前!

kirara、もう少し優しく爪磨ぎしても良いと思うけどなあ。

 首がむち打ち症になるぞ〜〜!
jujuに寄り添うmon。
 どちらもやっと触れさせてくれるようになりました。

 「mon-ju」
この名前は札幌の円山に在った、
カフェの名前です。

 jujuの目つき、ちょっとキツイですね。


juju、
イイお顔もご披露しておかないとね…。



2012年11月18日日曜日

fu-(ふー)は一度去勢手術を受けてもらって放し、
 我が家の庭を中心とする外暮らしを見守ってきました。
しかし、
自然のルールは彼には厳しく、
 j(右側)に追い払われる場面が多くなりました。
 jは誰にも優しく、 特に小さな猫には自由に甘えさせていました。
 fu-(ふー)もその仲間だったのですが、
 いつまでも同じグループで暮らすことをjは許さないようです。


北海道はもうすぐ厳しい冬。
fu-(ふー)が我が家の付近を離れて無事に生き延びる確率は低いと判断しました。
 何とか、家の中で慣れてもらって、
 人間と一緒の暮らしをしてもらうことにしました。
 去勢手術のときにメディカルチェックは受けていますが、
 先住猫との接触も有りますので、
 再びメディカルチェックを受けてもらうことになり、
 人間の都合で大きなストレスを二度かけることになりました。

 「ごめんなさい、fu-(ふー)」

 長めの毛、
たてがみの有る風貌、
一見、ゴージャスで「大人」に見えるfu-(ふー)ですが、
 まだまだ、子供、
 誰かに甘えたいのがよく判る性格です。

用意した個室の中のケージでやっと少し落ち着いた様子です。
 しばらくはここで過ごします。

 夜は主に人間のお母さんが一緒です…。