2012年11月15日木曜日

「しずく」はモダンなマンション住まい?

「しずく」はモダンなマンション住まい?


どうです!
シンプルモダンなお部屋でしょ!

 ギリギリ古民家の屋根裏部屋を改装したのでやたらと柱が有ります。
 これで長期的に大丈夫?かと心配の種はつきませんが、
心配してもしょうがないと諦めて、
ゆっくり見てみると…
これが中々イケているでは有りませんか。
 オーソドックスですが、 その色がかえって良かったんだと思います。

 で、
この写真はケージの中の「しずく」、
まだ、ちょっと不安そう。
 近づくと「シャー!」と威嚇されます。
 が、
その「シャー!」は何処か優しそうでこちらに気を使ってるのかなあ… なんて、
かってに親バカしているしだいです。



しずくのいるところをちょっと離れて見るとこんな塩梅です。
 さてさて、この柱、いつまでキレイでいられるかな?
 段ボール作戦で急いで爪研ぎを作らないと、
 と、
思っていますが、 ストーブに紙のゴミが付着しては大変!
「ウ〜ン???もう一工夫、必要かなあ?」

 まっ、
 柱は家を崩さない程度に存在してくれて、
 ニャンズに余計な化学物質等の影響が無ければ、
 bestと思っています。
 なんとかなるでしょう…。


こちらは、
 ピリカ(カラーを付けています)
 juju(後ろの方です)
そして、キララ。

 同じ部屋の反対側、何故か、3ニャンがくっ付いています。
 二週間、がんばったけど、 カラーを外せなかったピリカの奮闘ぶり。
 部屋の様子、
 ニャンズ遊び方の不思議?
等々は、 後日書きます。
ぜひ!見て下さい。

予告編では有りませんが、
 ピリカの話をチョットだけ…
 ピリカは本当にがんばったので、 「可哀想!」と云うのがこちらの本音。

 思いきってケージから出しましたが、
 何せ、動きが激しく、心配です。
ケージの中にいれば行動に制約が有りますので、
それなりに安全ですが、
あえて、
 自由に動けて傷を気にしなくなる方を選びました。
 ご飯も水も口にするのに苦労しています。
 その姿を見ると、
 「コンチキショウ!火星に人が暮らそうって時代になんとかなりそうなもんじゃないか!」と思ってしまいます。

 私の手からペースト状にしたご飯を食べますが、
それも途中で疲れるようで、とぎれとぎれになります。
 でも、
昨日から部屋中を自由に飛び回っているので、
もっともっとご飯を食べるはず、
大丈夫!

 続きは又、明日!




2012年11月14日水曜日

hanaも無事、手術を終えて帰ってきました。
  家のケージから外出用のケージに移す時、
一度失敗しました。
体がまだしっかりできていない赤ちゃん、
無理して事故になってはなりません。
無い知恵を絞って段ボール作戦。
(この作戦につきましてはいずれ詳しく報告いたします、
きっと、役に立つと思います)

何とか入院、
そして、今日、無事に帰ってきました。
札幌旭ヶ丘のおおい動物病院さん、
ありがとうございます。
しっかりと育てます。

写真は新しい屋根裏部屋のケージで警戒中の様子。
いずれ忘れて平穏に暮らすことは経験で判っていますが、
命をかけて逃げ出したい程、
恐ろしい想いをした事は事実です。

しばらくは人間を恐れます。
昨年の夏頃、近所のニャンが去勢手術をしてくれていれば、
こういうことにはなっていません。

でも、
hanaと暮らせることは授かり物と想い、
ありがたく思います。

「hana、ご飯をいっぱい食べて、みんなとア・ソ・ボ」






2012年11月13日火曜日

しずくちゃんも無事、手術を完了しました。

しずくちゃんも無事、手術を完了しました。
この写真は外で暮らしている時のしずく。
いずれは不妊手術をすることになっていましたが、
 順番から云うともう少し後になる予定。
 では?どうして???

実は数日前、 人間のお母さんが 「もしかして?おめでた!」?。
そう云えば、上の写真、お腹が少し「ポコン」としているかも…。

 冬を前にして、
生まれて来る赤ちゃんはもちろん、
母体も危ない!
「それ!保護だ!!」 という訳です…。

 なぜ「…」かと云いますと、
ドクターの診断では
「お腹にガスが溜まっていて出せないでいました、腸の炎症が原因と思われますよ」
トホホホ〜〜〜。
で、「…」なのです。


 でも、良かった!
 この写真は退院後、 ケージで暮らし始めた「しずく」。

 まだ、相当に緊張しています。
 耳が「ヨーダ」になってます。


「juju」「しずく」、
 明日、退院する「hana」。
 いずれも手術費用は
ご近所の「アトリエクレール」さん主宰のバザールで、
ご協力いただいた基金を使わさせて頂きました。
 出品にご協力いただいた
札幌円山裏参道の「attraction」さん、
 今は閉店されてネットショップに移行中の札幌円山にあった「ハルユー」さん、
 その他、多数の皆様、 本当にありがとうございます。
 金額の詳細等はこのブログで後日、お知らせいたします。
下記のアドレスはバザールのとき書いたブログです。
 http://mon-ju.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html

2012年11月11日日曜日

最初の住人(住ニャン」)は?


改装した屋根裏部屋の最初の住ニャンは「juju」(mon-ju のjuですぞ!)
jujuには避妊手術を受けてもらいました。
(ありがとうjuju)

この写真は一昨日の様子、
このとおり、落ち着いて撮影させてくれました。
どうです!美人さんでしょ!


病院から帰って来た日は悲しそうに鳴いて、
怯えて、スミッコに隠れていましたが、
なんとか慣れてくれたようです。

でも、
やっぱり、外の匂いのするところを探すような…。
そこで!


キララの登場となりました! が…
急に環境が変わって、おてんばぶりはこのとおり。

無理も有りません。
我が家で初めての人懐っこいニャン、
人間のお母さんから片時も離れなかったキララ。
いささか、後悔しましたが、
この撮影の後、直ぐにマイペースを取り戻しました。
 ここの先住権はわずかな日数ですがjujuにあるのですが、
 キララはおかまい無し! 仲良く?しています。