2010年12月30日木曜日

「古い写真とお思いでしょうが、その二」彼氏、彼女に見せよう

向かって左の眼に漂う哀愁に気づけば、
貴方の彼氏(彼女)は本物の優しさを持ち、
更に、少々の苦労はものともしないタフさをもっています。
我が子iを命をかけて守るmの表情。
貴方は一瞬、何を思いましたか?
この写真を名刺サイズの写真用紙にプリントして、
持ち歩くと魔除けにもなります。
(私は魔除けとその息子と一緒に暮らしていることになります?)


mの優しさは「強さと覚悟」がその背後にしっかりとある、
一緒に暮して教えられることは多い…。

4 件のコメント:

tama さんのコメント...

すごいです。気迫の一枚。
「守るものがいるから強い心でいられるんだ」
そんなメッセージを感じます。


今年もあと2時間ちょっとでおわりですね。
まだ訪問が始まったばかりですが、mon-juさんのブログでmちゃん&iちゃんの心の変化を見守ることができてよかったなあと思います。

よいお年をお迎えくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

mon-ju さんのコメント...

tamaさん、コメントありがとうございます。世界でただ一人私だけが背中をマッサージできます。(これってありがたいこと?)今年もどうぞよろしくお願い致します。いつもご覧いただいて心より感謝しています。

hana さんのコメント...

mさんのいい顔。
好きだなぁ~。
媚びてない命感じさせる顔。
小さな命に教えられる事は私も多い。
外暮らし長かった家のままにゃんも
いい顔してます。
厳しい顔、近づけない顔、ちょっと私に寄り添う顔・・・みんな愛しいなぁ~って思う。
出会えた小さな命 これからも見守りたい

mon-ju さんのコメント...

hanaさん、コメントありがとうございます。ままニャンもどこの猫達も人間のことは全て判っているんです。ただ、「もの言わぬ」だけで…。hanaさんのとこの共同生活猫たちも了解が頂ければこのブログで紹介したいと思います。検討ヨロシクお願い致します。我が家の傍には猫の事務所というものがあって、活動してくれています。詳しくは後ほど。