2021年8月21日土曜日

子守...二つ

写っているのはnon母さん。
右の布団?の中は息子のpilika。
「たまに出ておいで」って言ってるのかな?...目つきに苦労が現れているなあああ。



こちらは親子ではありませんがジュニア(左)がniniと一緒です。niniが仲間を追っかけまわすので、今は個室にいます。人間のお母さんが一緒だとご機嫌なんですが長時間は無理。
こうして大好きなジュニアが一緒にいてくれると助かります。ジュニアはちょっと窮屈そう、ありがとう!ジュニア。



今年最後の30度かな、港も暑そうです。

2021年8月20日金曜日

夏戻り?

今日は暑かったね...。
モフモフNo.1でもここは涼しい....fuちゃん。チッサイのがくっ付いてないのでリラックス。



ウ〜〜ン...ここも涼しいけど、考え中はmimo。

一階が涼しいのは家が古い証拠ですが、便利なこともあります。考え中だったmimoはここへ移動。一階のテーブルの下。ここはヒンヤリ状態です。



ウィルスも異常気象もかなり手強い!
少しでもできることをやる。結局はこれしかないなあ〜〜。

2021年8月19日木曜日

朝夕..涼しくなりました...。

朝夕、涼しくなりましたが、こんなにくっつかなくてもね〜〜〜。左mon右fu。



連写したうちの一枚。出演はchipoちゃん。



ご支援いただきました。


はずき!明日、おやつだね!!

2021年8月18日水曜日

昨日の今日...。

新しい猫家族が増えてみんなちょっと変化が見られます。


ここは一階の出窓。hanaちゃんはここに移住?

ジュニアはあまり気になってないようですね?



その新しい家族、mogi(モギ)。今日も寝ている時間が多かったけど、ご飯を少し食べた。水も飲んだ。ヨカッタ。



秋ですね〜〜。

2021年8月17日火曜日

mogi(モギ)

去勢手術を頑張ってくれて、庭で暮らし始めたのは2018年10月15日。
三度の冬を耐え抜いてくれました。

異変に気付いたのは今年の三月頃。
それまで寝ぐらにしていた玄関に入ることができなくなりました。
外暮らしを頑張ってくれている他の仲間と上手く距離が取れなくなり、
攻撃を受けるようになっていました。
決定的な傷を受けるようなことはありませんでしたが、 精神的には相当、参ったようです。

五月頃からは落ち着きがなくなり、
いつものご飯の時間は気もそぞろで量は少なくなる一方。
やがて、
頻尿が始まり、鼻風邪のような症状が出てきました。
抗生剤、頂き物のサプリなど、我が家で出来る範囲のことをしましたが、
時々、鼻血も見るようになりました。

このあたりが限界。
そう考えるのにさして時間はかかりませんでした。

明日はmogiのかかりつけ医がお休み、天候は悪化する…。
今日、我が家に入ってもらいました。
健康診断は特に異状無しでしたが、一週間程度の経過観察を要するとのことでした。
近来、多くの猫家族を看取っていましたので、不安は小さくありません。
でも、今、できることをやろう。
今、我が家が彼にできることは雨風をしのぎ、
寒い思いをさせず、水を飲み、ご飯を食べてもらうことですが....。

この寝顔を見れば彼がどれほど疲れていたのか、痛いほど思い知らされました。



昨今の異常気象、ウィルス感染の拡大などを考えれば、
今日でも遅かったかもしれません、ゴメンねmogi。




2021年8月16日月曜日

頭はどっち?

どうやら...右が頭のようです。momo
何度か書きましたが、momoの名前の由来は「モーモー」牛さんです。



人間のお母さんの出待ちはBIG2。左fuちゃんと右chipoちゃん。



手を組んでます。hanaちゃん。左が顔です、念のため。



心配していた口内ケアはまずまずです。 狭いところ好きはあいかわらず。今日は面積はギリギリサイズですが、高さに余裕?があります。
ジュニア君。



今年の夏は異常に暑かったですが、そのせいかな?
植物の種類、増えたように思います。



2021年8月15日日曜日

今日も見守っています。

お母さんのnonちゃん。引きこもり?のpilikaを見守っています。お薬ご飯の時もそばにいてくれます。



保護色になって?隠れたつもりはmimo。一階で遊ぶことは少ないmimo、みんなと一緒なら来れるんだなあ。



涼しくなりましたがこんな狭いところへ入るほどではないと思うんですが....。
ジュニア君、顔がはみ出てますよ〜〜〜。



初秋の小樽港。