2015年4月2日木曜日

小樽 飼育放棄猫「ホワイト」保護救出

小樽で飼育放棄された猫30数匹のうちの1匹
「ホワイト」(仮名)を、
今日、無事に保護救出。
NPO法人ツキネコカフェさんに向かいました。

女子です。不妊手術後、里親さんが見つかるまで、
「ホワイト」(仮名)はツキネコカフェさんのところで、
リハビリしながら、優しい人たちと過ごします。

いつもの事ですが、
小樽から札幌の病院へ着くまで、
気は許せません。
恐怖で暴れると、けがをすることも有りますし、
あまり静かでも、心配です。
雪が解けたので、道中のアクシデントは少なくなりましたが、
ブレーキや大きな音にも気を配ります。
「もう少しで優しい人たちに逢えるよ、大丈夫だよ」
いつもこのフレーズを繰り返します。
多くの人が温かく見守ってくれる世界で
「ホワイト」(仮名)の新しい世界が始まります。
NPO法人ツキネコカフェさん、
多くの応援してくださる皆さん、
ありがとうございます。



0 件のコメント: