2014年11月19日水曜日

一夜、明けて「あずき」

手術の疲れ、
外暮らしで溜まった疲れ、

あずきは夜中、
小さく鳴くこともありましたが、
三段ケージの一番上に登ると、
フニャ〜と寝てしまいました。

写真は今朝の様子ですが
もう少し寝るみたいです。

今後の不安はありますが、
今はとにかく、体力を蓄えてほしいと願っています。


2014年11月18日火曜日

あずきちゃん、帰ってきました。

不安な夜は明けました。

あずきは無事、手術と検査を終えて帰ってきました。

しばらくは玄関内のケージで休んでもらいます。

エイズ、白血病はマイナス。

耳ダニ無し、マダニは駆除治療、お腹の虫も駆除、
血液検査異常なし。

さくらカットをさせてもらいました。

怖い思いをさせて本当にごめんなさい。

全力で守り抜くことを約束します。

まだお腹に赤ちゃんがいなかったのがせめてもの救いでした。



ドクターに抱っこされるほどお行儀よく、

ほめていただきました。

あずきちゃんの静養場所
玄関内には
地域猫の先輩でがんばっている
ももかちゃんがいます。

模様替して、あずきちゃんにも使ってもらいます。

どのニャンズも同じですが、

叶うならば、

家族として向かえてくれる人が現れることを
願って止みません。

2014年11月17日月曜日

あずきちゃん、病院へ

昨日、ブログにアップした、黒猫の「あずき」ちゃん。
本日の朝、保護。
病院で不妊手術をがんばってもらっています。
明日、迎えにいきます。

人なつっこく、割に元気そうなニャンですが、
不安はあります。

玄関を改造して、二階建てのケージを入れて、
家の中から玄関にファンヒーターで24時間暖気を充てます。
不測の事態を予想して、
電気ヒーターも玄関に用意しました。
しばらく、様子を見てから外でがんばってもらいます。
家の周り(わずかな面積ですが庭)に寒さをしのげる工夫をします。

「地域猫」としてがんばってもらう訳ですが…
正直、難しい…。

写真は病院へ向かうあずきちゃん。



言葉に表せない「怒り」、「苦しみ」
そして、
「これで良いのだろうか?」という、自己に対する疑問。
はっきりしているのは
私も含め人間のなせる業だということ!。