2014年11月12日水曜日

ごめんなさい…そして…ありがとう…

ごめんなさい…そして…ありがとう…

多くの方の応援を頂いたアンちゃん。
本日18:30ごろ風になりました。

三畳間くらいの広さの小屋。


私たちに出来たことは
電気ストーブ、湯たんぽ、薬とご飯。

気づいたとき、
アンちゃんは眠っているようでした。

きっと、
もっと別の手だてがあったと思います。

ごめんなさい、あんちゃん。

あなたの歩んだ悲惨な路、無駄にしません。

叶うならば
多くの人に一つだけ考えていただきたい。
「なぜ?」と…


0 件のコメント: