2013年4月26日金曜日

20匹以上の飼育崩壊!猫が保健所→殺処分その8

既に保護されたニャンズはカリシウイルス発症。

一部のニャンズを除いて、

保護団体の懸命な看病のもとにいます。


こういう状況ですので、
現在、

飼育放棄者宅(以後、h宅)からの保護は待機中です。

私達はh宅と緊密に連絡が取れるように、
穏やかに、じっくりと向き合っています。
ご飯、砂、ニャンズの体調、清掃の確認等々…。









チャッピー・男子

0 件のコメント: