2013年4月9日火曜日

20匹以上の飼育崩壊!猫が保健所→殺処分 その6

4月2日

飼育放棄者宅から、
ボランティアの団体さんへ
女子3ニャン、移動。
そのうち、1ニャンは妊婦さん。


メディカルチェック異常なし。

優しい、
ベテランボランティアさんのいる、
家族的な普通のお部屋の保護部屋へ、
無事に到着。

.......................

首にケガをしていたネック君、
一時、お世話になっていた、

ボランティアさんに引き続き、お世話になることになりました。
何から何まで、ありがとうございます。

ボランティアさんは猫に関して、

私達夫婦よりずっとベテランで、
さらに、治療してくれた
同じドクターに、
今後も経過を診ていただける環境です。
ほんとうに嬉しい!
大げさでなく、一連の流れには奇跡を感じます。

私は、
信仰心は全くと云って良い程、無い、人間ですが、
命を大切にしたい、と云う素朴で一途な心を、
この世界は
簡単に見捨てないんだ! と強く感じます。

このボランティアさんは
他にも多くの保護猫、
多くの保護犬を世話しているのにも関わらず、
快く、
引き受けて下さいました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
ボランティアさん、本当にありがとうございます。

0 件のコメント: