2013年4月13日土曜日

20匹以上の飼育崩壊!猫が保健所→殺処分 その7

またも、残念、悲惨なことが起きました。
飼育放棄者宅からの連絡、
生まれたばかりで、母猫が面倒を見ない子猫、
別な母猫のそばにいたのですが、亡くなりました。

あっけらかんとした報告、
「雄猫に噛まれたのか傷があって死んでいる。」
現場の環境、傍に居る人間のことを考えると死因の特定は難しいことです。
私見ですが、
自然死でないことだけは確かです。
全くどう云う心境でこういう状況に平気でいられるのでしょう?

私も人に偉そうなことを云える人間では有りませんが、
目の前の子猫の命を真剣に考えること位はできます。
全てを救えないまでも、最善をつくすだろうと思います。

有史以来、犯罪が無くならないように、
この様な人達は無くならないでしょう。
少なくとも、私のいままでの人生経験の中では、
いつの世もこういう人は居たと思います。
だから、
傍観していた私も同罪です。

殺処分が違法であることは明らかです。
ただし、殺処分が無くなっても
こういう人間の犠牲になる動物は減らないでしょう。
でも、
殺処分を無くすこと、
社会性を無視した命の売買を無くすこと、
飼育放棄をする人を無くすること、
これらは全てがつながった、
一つのことです。
 
今日、空に送った子猫
名前を「つくし」としました。
「つくし」に何もできなかったことを詫びました。
そして、
約束しました、
決して無駄にしないから…と。

あきらめません!

どうか心ある皆さん、
それぞれに主張を持って活動していらっしゃると思いますが
つながりましょう、目的は一つのはずです。
そして、社会を変えましょう。

今日、お世話になったのは
小樽の
観昌寺. 名称(カナ), カンショウジ. さん。
住所, 〒047-0154 北海道小樽市朝里川温泉1丁目56. 
TEL. 0134-52-1187.

丁寧にこちらの気持ちも聞いていただいて、
「つくし」を送ってもらいました。
 ありがとうございます。

写真を撮影させていただきましたので、掲載します。
天寿を全うした幸せな仲間達もたくさんいます。
空の仲間達、「つくし」をよろしくお願いします。



 



0 件のコメント: