2011年1月24日月曜日

洗濯袋?

自分がmちゃんと一緒に写っていることを判ってるのかなあ???
(んな訳無いか!)


風除室の一部を外ニャンの為に開放していますが、
寒いので色々工夫しています。
今日、初めてなので、
入りやすく裾をちょっと折ってあります。
生地は古くなった洗濯袋。
「ビンボウってイイなあ」(人間のつぶやき)


メンコイ顔でごあいさつ。
さて、誰かに似ているんですが…?

5 件のコメント:

hana さんのコメント...

mon-juさん家は本当に工夫しています。風除室の寒さ対策めんこいです。
私のところも ままにゃんを保護するまでは開放してました。吹雪の日は雪がいっぱい入って閉まらなくなったりしましたよ。
写真載せてくださってありがとうございます。シャッターチャンスが下手でmon-juさんのようなのは撮れませんね。

mon-ju さんのコメント...

hanaさん、コメントありがとうございます。hanaさんの様な人の話を聞くと勇気が出るなあ…。この経験を活かしてなんとかもう少し前進!写真は大きな方で送って下さい。五枚くらいなら一度に送っても、大丈夫!。待ってますよ〜

しめじ さんのコメント...

いろいろ工夫されていて、素晴らしい!
そして、アップリケの新作が~(人゚∀゚ )♡
いつも、愛嬌があって可愛いです!!
あ、北海道民はメンコイっていうんですね!

hanaさんちの猫ちゃん達は全部で4匹ですか?
お写真見せていただきましたヽ(゚∀゚ )ノ
みんにゃ可愛い♡あ・・メンコイ!!うちのココアに似た子もいます!
hanaさんも保護活動をされている方でしょうか?

mon-ju さんのコメント...

しめじさん、コメントありがとうございます。人間のお母さんは抜群の集中力で色々と工面(工夫でもあるのですが、限られた資源をなんとかかんとかデス…)しています。とにかく「めい」を!の意気込み、と云うか、「めい」に夢中!今も玄関の上がり口でその辺に有るものを重ね着して待機中です。まずは仲良くならないと!ところで、hanaさんも保護してくれています、おそらく、相当、大変だと思います、今後ともよろしくお願い致します。

hana さんのコメント...

hanaです。
我が家は今4ニャンです。
一昨年から3匹ふえました。3匹は親子です
最初は子ニャンを、昨年母ニャンのままにゃんが家族に加わりました。元々保護とか考えた事がなかったのですが、この親子を保護してからは外猫さんが見えるようになりました。知れば知るほど心痛いことも多いです。
ままにゃんは、なかなか保護できずに風除室で子ニャン保護後はごはん・寝床など用意して来てもらうようにしました。そんな時 ままにゃんが3日ほど帰らず、再び風除室に帰ったときは右上腕骨がダラリ・・。歩けない状態でここに戻ってくれた事がとても嬉しかったです。すぐ病院へそして一ヵ月半の入院。彼女はエイズキャリアである事も検査でわかりましたが家族として暮らし始めました。初めは怖がってシャーのレン発でしたが今では一番の甘えっ子です。3匹の親子は親子と認識がないようで、mon-juさん家みたいなmさん、i君の微笑ましさはないのですが、元気にくらしてるんですよ。
先住猫のお嬢ちゃんはとても平和主義でどんな子でも受け入れてくれたのでたすかりました。長くなりました。