2010年10月23日土曜日

テレビ鑑賞

mちゃんは九時頃登場します。
まずは一通り、家中を点検?
次は東側の窓から暗い庭を厳しく?点検。


人間は起床が早い分九時頃には横になってしまいますが、その後mちゃんはテレビ鑑賞をします。音量が静かで一定している、「ブラリ街歩き」のようなものが好きなようです。iが活動を始めるまで私の足下の専用のカゴで「ウトウト」です。写真は外の点検を終えたmちゃん。
「イヨッ、キリリ、mちゃん」


2010年10月22日金曜日

iのペース

iもチョットづつ活動範囲を広げてきました。
札幌時代は朝の四時頃に人間のお母さんを起して遊んでもらっていましたが、最近そのパターンが戻ってきました。遊びたい時だけ人間に居て欲しい、素晴らしい?性格。


mがストーブの前でくつろいでいましたので、パチリ。


mとiが一緒にノンビリする場面は小樽に来てからはまだ少ないようです。
iが「ミョー」と鳴くとmは駆けつけます。
iが寝ている間にちょっとノンビリなんですねえ…。
m、エライ!!


2010年10月21日木曜日

「ボクはなぜ?ここに」

小樽へ移住したのはどうしても保護したいiの仲間が居るから。


iには理解できないよな…
「なんで住み慣れた場所を離れたのだ!」と云っているようです。
人間としては
「スマン、色々あってなあ…」
と云うところ、これで中々切ない。


2010年10月20日水曜日

i君の性格

朝の日課になった通りを眺めるi君。
引っ越して間もないので私の姿にもハッとするようなところが有ると思えば…

用意した座布団にちゃっかり座る「テキトー」な部分も持っています。





i君を上から撮影していたら、m母さんに睨まれました。
外暮らしの長いmの母性本能健在のようです。
(人間の深読みかな????)



2010年10月19日火曜日

mは世界の女優の仲間入り?

mは女子であり母親です、そして、
凛とした表情もおスマシの表情もどちらもmなんですねえ。





我が家の本棚に「世界の女優」という写真集が有る。
「映画」が、まだ「映画」だった頃の言わば、時代の足跡。
この写真の裏側に有るものが年を食って今は少し判ったような気がする。
「映画」とは「社会に必要な偽物」だったようだ。
映画から学んだものは多い。
学校の勉強ももう一度やり直したいが、
好きな映画をもう一度見直してみたい。

地デジ、BS、これは中身が変わったという意味ではないようだ。
創る人が変わったのは間違いの無い事実だが。


2010年10月17日日曜日

mはお母さん

mとiが食事中。
以前はカメラを意識していて、こちらも避けていた、
小樽に来てから色々と変化が有るが
この撮影チャンスもその一つ。


mがiの動きを見守るの図。
「ご飯は?水は?ウンチは??」


mが庭にカラスを発見!
(甦る野生)


庭の松の木から小さな猫を威嚇していたカラスが居たが、カラスさんも同じ動物、それなりに生きるすべが必要。さてさて、どうしたものか?