2007年6月2日土曜日

猫の道

階段
ここは何度か改善しました。
本棚のスペースを確保しつつ、
登りやすい階段を作る。
今の形になって利用の回数は増えたようです。
この階段を上った所が、
下の写真、
タンスの上のペントハウスです。
タンスの上
この場所は意外に利用されていますね、
私の仕事場を見下ろす場所で、
気付かないうちに後ろから見られていることがよく有ります。
自分が優位な場所を常に探すのは野生の証明です。

猫の道

階段
ここは何度か改善しました。
本棚のスペースを確保しつつ、
登りやすい階段を作る。
今の形になって利用の回数は増えたようです。
この階段を上った所が、
下の写真、
タンスの上のペントハウスです。
タンスの上
この場所は意外に利用されていますね、
私の仕事場を見下ろす場所で、
気付かないうちに後ろから見られていることがよく有ります。
自分が優位な場所を常に探すのは野生の証明です。

2007年6月1日金曜日

猫の文明その二、道。

猫の道


おそらくは放っといても猫は猫で自分の居心地の好い所や安全な通路を発見するでしょうね。しかし、この猫くんたちは外暮らしのほうが今の時点では長いのです。
退屈を通り越してストレスが増大するのは明らかと人間が勝手に思い込んで、こんな所も歩けるようにしてしまいました。私の仕事場のそれも大切なiMacの上を通るのです。私は人間以外の動物と暮らしたことが無いのでパートナーのやることをあまり信用せずに観ていましたがほとんどの工夫を猫くんに利用して頂いています。
恐るべし我がパートナー。ブルーのプラスチックの板を通路の途中に隠れ場所として設置したのも我がパートナーですが、これは鉄腕アトムの絵が入ったそれなりに珍しいマガジンラックだったのです。これから先、私のお気に入りが猫の文明の形成に使われる機会は増えることと思いますが満足そうな猫くんたちの顔は私の特別なお気に入りになりつつあります。猫用の住居に私たちが住んでいるような状況、この続きはまた明日、か、今日の終わり頃、、。

2007年5月31日木曜日

猫の文明

赤瀬川原平さんの「猫の文明」を図書館で借りて読んでます。
先に我パートナー
同居猫mとiの人間のお母さんが読んで、
貸し出しを延長して頂き、
私が読み始めました。
赤瀬川原平さんは「老人力」で知りましたが、
テレビで二三度は意見した以外は
本は今度が始めてです。
楽しい挿絵と軽妙な語り口は、
文句無く、好いですね、、。
本の「はじめに」の中で、
「猫の文明は人間の文明である」と
ゆるーく、かるーく、書いていらっしゃいます。



さてこの写真のポイントは水色の椅子です。
なぜ、ここにあるのか?
食器棚の上の60年代のトースターと電気釜。
この二つに興味があるらしく、
登ろうとして頑張っていたことがありました。
自力で登るのはさして問題は無いようなのですが、
食器棚のガラスで怪我をしないようにとの
配慮がこの椅子。他に何の用も無いのです。
我が家でも猫の文明が進化しているのです。
人間が歩くことが少なくなって、
足腰が弱くなったように、
猫くんたちもきっとジャンプ力が弱くなる。
そういえばこのように座っている姿は、
スフィンクスの形、
猫の文明は人間の文明、なるほどそうかもしれない。

2007年5月30日水曜日

部屋と部屋を結ぶトンネル

猫くんの通路
部屋と部屋はこんな所でもつながっています。
ここは小さな収納なんですが、今はトンネル。
i君が休憩に使うことが多いのですが、
最近は私達の後ろに回る為に、
使うことも多く、
ぼんやりしていると、
「あれ!」と云う感じで、
傍に来ていることがあります。

2007年5月29日火曜日

部屋中が遊び場


外に出さない方針で共同生活をすることになりました。
考えてみれば酷なことです。
狭いマンションから出ることが出来ない、
今まではあらゆる危険と餓え、寒さが彼らを容赦なく襲いましたが、
これから自由の範囲が彼らにストレスを与えることでしょう。
毎日小さな改装を重ねて、
どの部屋も人間の目につかないように移動できるようにしました。
段ボールの階段や隠れ家もありますので次回、紹介します。
研究者の方が
動物の行動を全て人間に置き換えるのは
理解を間違ったほうに導く危険があると
警告していたように記憶しています。
客観的に観察を積み重ねることが、
彼らのためになると思いますので、
この警告は大切にします。

2007年5月27日日曜日

猫物語5


部屋中を遊び場にする為に、
パートナーは日夜段ボールで、
内装工事をしています。
二月に入る頃から市販の「猫じゃら」で
遊ぶ?ような時間も出来ました。
新聞がこすれる音が好きなようです。
以下のアドレスは
猫くんたちとの共同生活を始めた頃、
大変お世話になりました。
ネット上で何らかのお返しをしたいと思っています、
遅まきながらこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
知識や知恵も頂きましたが、
何より心強い感じが致しました。
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brick/2349/page004.html

http://www.eonet.ne.jp/~tukiyono/siru.html

http://www2u.biglobe.ne.jp/~ma-guro/tensi/index.html#cat

http://cherubims.ciao.jp/contact/link/index.html

http://www.geocities.jp/nekojaracjp/chiikineko.html

http://www2u.biglobe.ne.jp/~ma-guro/tensi/ten_douho.html

http://noranekogaku.blog8.fc2.com/

http://www.daisuki-kanda.com/07cat.html

猫物語5


部屋中を遊び場にする為に、
パートナーは日夜段ボールで、
内装工事をしています。
二月に入る頃から市販の「猫じゃら」で
遊ぶ?ような時間も出来ました。
新聞がこすれる音が好きなようです。
猫くんたちとの共同生活を始めた頃、
ネットの情報にお世話になりました。
ネット上で何らかのお返しをしたいと思っています、
遅まきながらこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
知識や知恵も頂きましたが、
何より心強い感じが致しました。