2022年4月15日金曜日

言葉が見つかりません。

旅立つnonちゃん。生き抜くためにがんばったその場所に.....別れを.....。



息子のpilikaは心に課題があって毎日の薬が欠かせません。目の上の白い部分は自分で作った傷の跡です、眼球まで2cmはありません。ここが裂けると危険な状態になります。
毎日のリズムを崩さ無いように注意深く接し、触れる距離を保っています。
普通、何かを持って近づくと必ず避けて何処かに行ってしまいますので、まさか!とは思いましたが.....
その息子にnon母さんは何を伝えたかったのか。


この場所を守り育ててくださる皆さんのおかげでnonちゃんは優しい心のまま、旅立つことができました。
なによりも「命の重さ」に深慮されて見守ってくれる人がいることが嬉しく、あらためて厚く御礼申し上げます。



愛しいまでの「老い」の姿で様々なことをおしえてくれたnonちゃんは私たちにもう一つの感動を残してくれました。
写真は事故で亡くなった「さびちゃん」です。
この「さびちゃん」は親切なかたが大切にここまで運んでくれたそうです。

左がnonちゃんです。

伝えたかったんだねnonちゃん。
いろんな理不尽があって動物たちの環境は未だに厳しい状況だけど「人間も捨てたモンじゃ無いんだよ」って。


旅立つ母親に近づいたpilika、
そして、
日程の調整で、亡くなってから今日までおよそ一週間、低温に保ちながらとは云え、 nonちゃんが 今日まで家の中で一緒にいてくれなければ.....さびちゃんにも会えなかったこと、
厳しく、多難な状況でも優しい心でここを守り続けてくれる人々....。

揺り動かされた心を表す言葉が見つかりません。

2022年4月14日木曜日

怒ってますよ!

戦争をやめ無い人間に、
右のkilalaも左のhanaもものすごく怒ってます。



このブログは如何なる理由があっても戦争に反対します。
話し合いで平和を!!!

2022年4月12日火曜日

フツーの風景.....


フツーの日常さえ切ない。



このブログは如何なる理由があっても戦争という名の殺戮を認めません。

話し合いで平和を!!!

2022年4月10日日曜日

お花をいただきました。

旅立ったnonちゃんに優しい心をいただきました。
Nさん、ありがとうございます。


今日はあらためて息子のpilikaを紹介します。
彼は精神的に課題があって毎日の薬が欠かせ無い状況ですが、お母さんの存在が無くなってから少し生活のリズムが変化しています。
人間の勝手な想像かもしれませんが、nonちゃんを探しているようにも感じられるのですが....。
この写真は2014年のものです。ふだんでも同じですが、昨日今日は写真を写すのが余計に難しく、額に傷の無い時代のものを選びました。



このブログは如何なる理由があっても戦争という名の殺戮を認めません。

話し合いで平和を築くことを強く強く願います。