2021年10月9日土曜日

は...と....も.....?

今日
では無く、
今日
発作ケイレンはありませんでした。mogi、お薬ご飯、頑張ったね!ありがとう!!!!!!



誰だ?

我が家の新人赤ちゃんtamuちゃんでした。大きくなるの早いねえ〜〜〜〜〜



お父さん寝床の外装変えたら....ジュニアとniniがお試し?



小樽のYさん、ご支援ありがとうございます。mogi、頑張ってます。

2021年10月8日金曜日

ビミョーな間隔?

ジュニアとnini。

こうなるのがネライだったんですね、niinは。

ドヤ顏のnini。



写っているのはkilala。
そこは水入れを置くトレーなんですが....。
一番仲良くしてくれる猫家族、距離感無し。

2021年10月7日木曜日

朝一番で病院へ。

お父さん、朝、弱いです。
でも、最速(お父さんにとって)で病院へ発作を止める薬を頂いてきました。
今日から薬が二種類、mogi、ゆっくり行こうぜ!

ウ〜〜ン、表情はまだなんとも言えませんが、合言葉は「これからだ!」



小樽のNさん、ごちそうさま!



あんまりメンコすぎてすみません。ワタクチtamu(たむ)ちゃんです。


札幌のAさん、ご支援ありがとうございます。

2021年10月6日水曜日

発作的ケイレン発症!

昨夜9時ごろ、mogiが発作的痙攣を発症。
早朝も同様の症状を見せました。
かかりつけ医は休診日でしたが、先生が電話に出てくれて、明日、症状を詳しく伝えて、薬を処方してもらいます。
先生、おやすみのところすみませんでした、大変助かりました、ありがとうございます。

「今までの投薬は続けるように」とのことでしたので、栄養補給も考え、今まで通り、パウチ類を食べてもらいました。
好調の時から見ると少ない量ですが、無理できません。

投薬などの必要な猫家族のことは簡単な内容ですが、記録し続けます。ドクターへの説明の時に役立ちます。
どうしても病院に入ると緊張して肝心なことを言い忘れることもあります。できるだけ必要な情報を正確に伝えることで猫家族が苦しまずに済むことを願っています。

2021年10月5日火曜日

小さな命と手をつなげる日。

ちょっとリラックス?この直後「シャーッ!」でした...。



回復の兆しと思いたい。mogi。
自ら食べることが増えました。一回の量は少ないんですが、良い兆しと考えて頑張ります。



波穏やかなれど冬近し。


悲惨な状況の動物たちに多くの人々が心を寄せていただくことを切に願います。

動物たちの命の重さに敬意を払い、天寿を全うさせることは人間に、社会に、マイナスでないことだけは確かだと思うのですが....。

2021年10月4日月曜日

ごめんね....不安だよね...。

たむちゃん。不安だよね..ゆっくりでいいから仲良くしてね。お母さんがいつもそばにいるからね。夜も昼もね。

子猫のご飯って意外に選択肢が少ないなあ。ちょっと意外でした。


ネコジャラシを枕にしているのはmimo。その他...大勢?。


こちらも大勢。



カリカリご飯を少しづつ食べ始めました。あみたに先生、見てるかな?(見てないよね-)mogi、今日ものんびり。



札幌のAさん、先日はご支援ありがとうございました。

2021年10月3日日曜日

お日様さん...ありがとう。

のんびりmogi。


まずは足(手?)を温めるnon。



はずき(右)の赤ちゃん攻撃に耐えてくれるchipo(左)

はずき、時々はchipoちゃんに怒られるんですよ...。(そういう時はお父さんが謹んでオヤツを食べていただきます)


トマト嫌いの私が食べれるトマト。
コーヒーに合うかもネ....。


小樽のMさん、ご支援ありがとうございます。