2021年7月10日土曜日

i(愛)の写真。

旅立ったi君の写真です。
外暮らしの頃。


家の中の暮らしが始まりました。



ちょっと環境に慣れたかな?



私が知る限り、この体から生まれる身体能力は図抜けていました。
パンチをまともに受けるとしばらくは骨に痛みが残りました。



2021年7月9日金曜日

i君、旅立つ。

我が家の猫家族、最古参のi君が旅立ちました。
吐血がありましたが、ひどい苦しみを見せることなく、
穏やかに逝きました。
親孝行な息子でした。
このブログが始まったのも2006年の12月13日まで都会のジャングルに住んでいた、
彼と彼のお母さん猫が大きなきっかけです。

下記のアドレスが最初のブログ記事です。
https://mon-ju.blogspot.com/2007/05/blog-post_23.html


長きにわたり、優しく、応援していただいた方々に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。


叶うならば、多くの人々に動物たちの悲惨な状況を知っていただき、
行動を起こしていただくことを願って止みません。

どうぞよろしくお願いいたします。

2021年7月8日木曜日

こういう人、いますよネ....。コワモテだけど優しい。

お顔はちょっとオッカナイんですが、ジュニアは誰にでも優しい。人間のお母さんは時々カジられますが...。

今日、いる場所はここ。チッサイグループの部屋。ジュニアが来たのでこちらにまとまりました?(手前はnon、その上がmomo、右のダンボールの中はpilika、その上はcoco。4cats合わせてこんなボリュームです)



右のケージに入りたいchipo君(左)。ちょっとサイズがね〜〜〜。



ワタシは一人がイイわ...。mimo。



トマト日記。

2021年7月7日水曜日

はずきとulan。

はずき(左)がクリスティの食べ残しを食べています。いい匂いがするはずですが、右のulanは我慢しています。だから、はずきはulanが大好き!!



毎年見るハチさん。今年も来てくれましたよ!



小樽のYさん、ご支援ありがとうございます。
色々試す毎日です、助かります。

2021年7月6日火曜日

最古参のi君。

彼が家族になってなければその後、多くの猫家族と暮らすことも無かったかもしれません。
母猫のmが旅立ってからめっきりと老化が目立つようになりました。
難しい状態だと思います。i君。
写真は2017年10月24日。

昨日、今日のi。



小樽港。



小樽のYさん、ご支援ありがとうございます。



トマト日記。

2021年7月5日月曜日

もしかして....

もしかして....おやつ?
はずきです。



窓の向こうにカラスさんを発見!



ダイジョーブ....だよ。mimo。



みんなを守る目。The fu。



はっきりしない空模様。小樽港入る船。

2021年7月4日日曜日

i君がここにいると....

i君がここにいると....

さすがの彼女(nini)もここにいるしかありません。i君が寝ているところ、実はniniの通り道であり、食事の場でもあるのですが...。