2012年9月6日木曜日

kちゃんの話で、昨日の続き



彼の仕事?の出窓からの外のチェックを終わって…。
さて、
「いつものコースを廻ろうか」


同じ出窓のある日の午後、
kちゃんの定位置に居るのは
最近活動エリアを広げた、おてんばめいちゃん。


kちゃんは圧倒的なパワーを持ちながら、威嚇すること有りません。
本当に強い男はやさしいんですね、見習わなくては…。

無駄なイザコザを避けてkちゃんは…
やや、腰は低め。

さて、
どこから床に下りる気か???
(そっちは無理だと思いますよ)


日は違いますが定位置に居るkちゃん。


やはり、威厳があります???
あるかなあ…。

と、いう訳で昨日のブログを観て頂いた方に
お伝えしたいのは
ボロボロでも彼はジッと我慢をしてくれていると云うことです。

そうなんです、彼は「高倉健」さんなんです。

(チョットばかり、落ちに無理が…ご容赦ください)

2012年9月5日水曜日

「赤ちゃん3にゃん」と「kちゃんの服はなぜ?ボロボロ」

赤ちゃん3にゃん

はなちゃん(キカンボヨワムシ??人間のお母さんが居ないと鳴きま〜す。)

juju(ジュジュ) 目立たない感じだったんですが、どうです!この美形!





mon 最近、肝っ玉の太いことが判りました。



………… この3ニャンがミミの兄弟です。…………



こちら酷暑にすっかりバタンキューのkちゃん。
でも、
涼しいところを見つけるのはさすが…。
(思いっきりゴロンとしているので時々、呼吸を確かめます)



さて、
そのkちゃんの服がなぜ?ボロボロなんでしょうか????
答え!
kちゃんは当然ながら服はキライ!
でも、着ていなければ
傷をなめる
出血
化膿
抗生剤
ステロイド
血糖値が上がる
ほっておくと命が危ない
インスリン注射

この流れが待っているからです。
必ずこうなるという証拠はありませんが、事実として経験しました。
それで、
せめて服をかじりたいのなら、かじらせようと決めました。
できる限りツギをしてやがて用を足さなくなったら
新しくする。
こういう訳で、辛抱のボロボロなんです。



毎日思います。
kはスゴイ!スゴスギるッて…

で、
その服とは無関係なんですが
最近、
なぜか?
kがご飯を食べるとき、mが一緒に食べるようになりました。
(kは免疫不全のキャリアなので一応ご飯と水はフタをしてあり、鳴いて知らせると私がそのフタを開けにいきます)

もうちょっと書きたいけど
続きは明日








2012年9月2日日曜日

ミミのこと…

8月29日保護、
メディカルチェック後、
我が家の一室で兄弟全員と暮らし始めたミミ。

食事もとらず、水も飲みにくそうで、息が荒い。
8月30日入院。

9月1日早朝、病院から遠い空へと旅立ちました。
病名は肺気腫、原因は不明。
最後まで手をつくして下さった、
札幌、旭ヶ丘のおおい先生、
ありがとうございました。

ミミは今日、小さな箱に収まって我が家へ戻ってきました、
今は兄弟達と同じ部屋にいます。

このブログを見ていただいて応援して下さった皆様、
近所で気にかけていただいた皆様、
本当にありがとうございました。

ミミの写真の公開はもう少し後にします。
今日は旅立ちの日の空にミミを見つけて下さい。

この命を無駄にしないことをお約束します。
今後ともよろしくお願いいたします。