2012年1月8日日曜日

mのちょっといい写真

一頃からみると、
写真を撮る回数は極端に少なくなった。
同じような写真でも、どこか違う、
その違いが日常の微妙な表情になっていて、
写しているほうとしてはいい日記になっている。

数少ない読者の皆様には少々退屈な「絵」になっているかと思う。

「あっ、今、撮りたいなあ」そのときにカメラが傍に無い。
こういうことって皆さんもあると思います。

このときはカメラが傍にありました。
近頃の私にしては、
精神的にもちょっとだけ余裕があったかもしれません。

mに限りませんが、
この眼差しの角度と見ている先の光の具合、
いいなあ…。
で、
パチリです。


0 件のコメント: