2011年8月16日火曜日

mのこの目で見られるとなあ…

mのこの目で見られるとなあ…
何でもかなえてあげたい気持ちになります。
特にmは辛抱するんだよね。

マッサージ(トリミング?)をして欲しい時でも私が手の空く時までジッと同じ姿勢で待っています。
kをなんとか寝かせてといっても、
実は寝ない、夜中はカニさんが付く、私は一定量の睡眠が無いと次の日つぶれていますので。
寝床である居間に戻るまで布団を敷く場所で待っています。
特にこちらに要求はしないでジッと私が寝るのを待っています。
私が寝る時に「m、どうしますか?」と聞くと初めていつもの姿勢をとります。
「今日はもう寝ましょう」と私がいうと、
私を見渡せる椅子の上でテレビを見たり私の方を見ながら円あるくなってウトウトし始めます。
夜中にフッと見ると違う場所に移動していますので、
私を寝かせ付ける為に椅子の上にいるんだと思うことにしています。

この夜中の様子は最近小樽へ来てから始まったことです。
短い時間ですが実に安らぐひと時です。
ありがたく、感謝しています。
きっと私の中の不安を読み取っているんでしょうね。

さて
何の話でしたっけ。

そうそう、目線の話。

目線の先に有るものは?
しっぽの会さんのバッグ。
mも「しっぽの会さん」「ツキネコカフェさん」をガッツリ応援しています!

なんか、落ちの無い話になったなあ…
マッイイカ




今までも、今も、これからも、出来ることを自分サイズで
googleの東日本大震災に関する情報のサイト
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

1 件のコメント:

hana さんのコメント...

ほんと こんな目で見られたら 何でもしてあげたくなっちゃいます。
mちゃんは辛抱さんなんですね。
もしかしたら家のお嬢さんも辛抱してるかもしれません。
一人娘の時は、私のこと独り占めしてて寝るときもソファーで寛いでる時も一緒でした。
今は、そうはいきません。
ままにゃんが家族になってからは、それができなくなりました。
文句も言う事なく私とままにゃんを見て去るお嬢さんを見ると心が痛みます。
どうしたもんかなぁ~?
ニャンズが多いとこんな時困っちゃうなぁ
みんな可愛いけど最初の子は特別な思いもあるんですよねぇ~ 
母が私のできない分に代わり一緒に寝てくれています。