2011年7月27日水曜日

「みんな寝ている、さて、めいはどこへ…」と「窓辺のi」

夜中、「カリカリ」とご飯を食べる音。
そ〜っと起きてその音の主を確かめると、めい。

みんな寝ている時間、mにくっ付いていたいめいですが、
mも一人になりたいのが本音。

さて、どこに行くのかな?
和室のベッド(らしきもの)の上でしばらく辛抱するようです。


最近までここはiとm、2ニャンズでもなんとか並んで外を見れたのですがiがこういうカタチになりますと、満席です。めいはここを飛び越して上の見晴し台に行くことも有るようですが、相当の勇気が必要。飛び越されるiは何事も無かった様にウトウトしています。

2 件のコメント:

hana さんのコメント...

めいちゃん 段々慣れてる様ですね。
mさんの傍にいると安心なんでしょうか?
3ショットの写真も見られそう~
ニャンちゃんは無駄な喧嘩しないみたいですし お互いが認め合えばしめたものですね。
nonちゃんどうしましたか?

cafe-monju さんのコメント...

nonちゃんは最近ご飯を食べに来る回数が減りました。どのような形で保護できるか今は見当がつきません。準備だけはできてるつもりですが…。教えていただいたサイトや北海道新聞、確認しておきました、ありがとうございます。できるだけ多くの人に拡散していただき、里親さんにも時間的な余裕ができるようにしたいと考えています。再々で恐縮ですがよろしくお願いいたします。他のブログの読者の方々にも気づいていただいているとうれしいです。