2011年3月30日水曜日

二階にいるめいちゃんをもう一度ドクターに診てもらう為に、捕獲しなければならず(めい、ゴメンネ)札幌のツキネコカフェさんから保護用のカゴをお借りしました。ありがとうございます。

写真はmです。
そんな訳で大好きな人間のお母さんが「いつもと違う動き」をしているぞ〜〜っと、様子をうかがいつつ「ウトウト」です。
ネコはスマッコ(隅っこが正しいか?)が好きですが…


どんなスマッコかと云うと、こんな塩梅ですわ〜。


緊急災害時動物救援本部
http://www.jpc.or.jp/saigai/

小樽に避難される被災者の方を支援するボランティア活動について(予告)
http://fromotaru.sblo.jp/article/44046472.html

この度の災害と動物達への対策。参考まで。
http://www.jpc.or.jp/saigai/

6 件のコメント:

hana さんのコメント...

こんばんは。
ツキネコカフェさんから保護用のカゴを借りたんですね。札幌まで取りに来られたのですか・・・という事は めいちゃんは病院へ行ったかもしれないんですね。

それにしてもmさんの柄 しましま・背中たまたまな感じは家のにゃんこの誰かさんと似てます。優しい寝顔。

cafe-monju さんのコメント...

hanaさん、コメントありがとうございます。それが…そのカゴに入らなくてまだ病院へ行っていません、食事制限という卑劣な手段で取り組んでいる為に、人間のお母さんはまいっています。明日、ダメだったら、何らかの手を打たなければ、といってもこればかりは誰の教えを受けても、「これだ!」と言うのは無いようです。いろんな人にお世話になっています。緊張を和らげる「フェリ…なんとか」というものが有るらしいのですが。通販、それも個人輸入の流通らしいです。フェリスプレー、って云うのが有るらしい。何かカゴに誘導できるものは無いかなあ、真剣に悩んでいます。皆さんよろしくお願いします。教えて下さい。

hana さんのコメント...

めいちゃん、用心してるのですね~

めいちゃんこちらの動きにナーバスになってるのかもしれないですね。
やっぱり病院に連れて行かなければならないですか?

cafe-monju さんのコメント...

hanaさんへ。
一番心配なのは体内の様子。元気そうなので大丈夫?と思っていますが、どうも腰というか後ろ足の付け根アタリが妙にガッチリしている。妊娠が環境の変化で正常に進行していない場合。人間と違って、救急体勢が取れていないので、せめて現在の状況だけははっきりしておきたい。誤診だとしたらそのとき貰った血液等のデーターが気にかかります。もう一つは、避妊、万が一の脱走も有ります。皆さんの経験、意見、教えて下さい。妊娠中という判断で、全部の予防接種はしていません。よろしくおねがいします。

hana さんのコメント...

めいさん、おっぱいは膨らんでいるのですか?
出産の1~2日前くらいにおっぱいが突き出してきてたれてるように感じられるそうです。ごはんは出産半日程前から食べなくなるようです。
お腹のふくらみは出産近づくと横にはりだしてたのが下に下がってすこししぼんだように見えるようです。
保護してから2ヶ月が過ぎたんですから mon-juさんや人間のお母さんが心配される気持ち わかります。無理なされないように。

cafe-monju さんのコメント...

hanaさん、いつも気にかけてもらってありがとうございます。

それが体格の変化は無く、全体に小さくなって、ご飯も食べ、トイレもそれなりです。

先生も神様ではありませんので、状況を考えれば、誤診だってありうる事です。

問題はその後と云うことで、もう一度病院へ行く事が当面の課題になっています、それも、出来るだけストレスを与えない方法で。

保護カゴには入りそうも無いですし、ご飯作戦も体調がはっきりしない現状では長くは続けることが出来ません。(私の判断で?かも知れませんね)

原因ははっきりしませんが夜中にかまってやらないと鳴きますので人間のお母さんも私もmもiも、かなり寝不足です。(mとiは?ですが以外に興味もあまり無いんですよね)

それで今朝からは保護カゴに紐でストッパーをかけ、動作しないようにして、入り口の近くからご飯を与えて、少しづつ慣れてもらい、奥の方で食べられるようにしてから動作させることにしました。

明日は土曜日ですので、保護しても避妊手術までに二昼夜病院におかれますので、月曜日から保護カゴを作動させます、それまではひたすらご飯を少しづつあげて慣れてもらいます。

大丈夫、めいはしっかりメンコイから、大丈夫!

です。