2014年5月3日土曜日

表情豊か!

mame君の豊かな表情、
繊細なのかなあ?
あまりそばにこないけど、
いつも気にしているよ。
食べてるんだろうけどスリムだし、
一人でいるときが多いから…
でも、見ているんだよ、いつも。

何かをにらんでいる?


「何だコリャ!」


いつも私たちを楽しませてくれるmame君ですが、やはり、違う部屋にも興味津々。

徐々にニャンズの組み合わせをかえて、
できるだけ行動範囲が広がるようにしています。
「もう少し待ってね」
現在、新しいグループで新しいテリトリーが作られています。まだ、落ち着いていませんが、ケンカをしないで、家中を自由に行き来できるようになればいいなあと考えています。
病気と怪我、そして深刻な持病、等々、簡単にはいかない部分があります。時間をかけて様子を見ながら、というところです。

2014年4月30日水曜日

和室待機組その三

だいぶ慣れて、こんな姿も見られます。
二階へも行ってみるようになりました。
階段の上の左右の部屋のドアが閉まっていて、袋小路になっているので、慎重になるようです。
急いで戻ってきます。
いざ!というとき、
逃げ道がたくさんあるのが安心するようです。
でも、
急いで戻るその先は、
いつもの和室なんですよ…。
最初の頃、なんとか抜け出そうとしていた、部屋です。
「住めば故郷」でなんとか家という環境に慣れてくれたのかな?

2014年4月27日日曜日

和室待機組その2

昨日よりも行動範囲が増えました。
音が一番気になるようです。
ちょっとした音や人間の動作で、
すぐに和室に戻ってしまいます。
人間は見て見ぬ振りをがんばっています。



下の写真はなすび君。
なんとか体調は保っていますが、
怪我も内臓疾患も全てに注意が必要な状況です。

新しいグループ分けまでは、まだ、日にちがかかりそうです。