2014年4月26日土曜日

和室、待機組

和室でみんなと一緒になる日を待っている3ニャン。
 トライアル開始です。
 遭遇するとまずいニャンズは部屋に分離。
人間が二人でみていられることが条件。
ちょっとした傷が命取りになることを経験しているので、
全て、軽はずみにはできない。
でも、
うれしそうに見えるので、
なんとか、いいグループになってくれることを願ってがんばります。
 和室から出たり入ったり、
走ったり、寝っ転がったり…。


意外な個性が解ります。
慎重なニャンはそれなりに動くもんです。
しかし、
慎重が冒険嫌いという訳では無さそうです。先住ニャンズのお母さんもいるんですよ。
今後にご期待!

2014年4月24日木曜日

小樽多頭飼育放棄の猫。
保護団体に移動
4月24日、
1ニャンを、救出、
移動の前に健康診断。
写真は
診察後、保護団体(NPO法人「猫と人を繋ぐ 」ツキネコ北海道)さんに
移動するポニョです。
健康診断は特に問題無し。
小樽から札幌の病院に着くまでに
キャリーを引っ掻いて爪から出血しました。
ドク ターは特に問題無しとのことでしたが、
本当に怖い思いをしたのだと思います。
落ち着くようにと配慮して
キャリーを覆ったタオルも問題だったのだと思いま す。
反省点です。
ごめんなさい、ポニョ。



小樽の多頭飼育放棄につきましては、
こちらをご覧くださいますようお願いいたします。
http://nekonekonet.info/

2014年4月21日月曜日

4ニャンズ

まずは、
傷の具合がちょっと良くなったピリカ


原則的にピリカは自由行動?
というのは、
ほかのニャンズはそれぞれの相性があったり、
元の部屋に戻すのが難しかったりしますので、
一応部屋から出れないニャンズの方が多いです。
ピリカは動きのパターンが一定していて、だいたい、私の意志が通じますので、家中どこへでも移動させています。
ジッとしている時間が薬のせいか長いので、
動いてくれるとうれしい。
というわけで、
この写真は一階の居間でパチり!
かごに入りきらないのですが、気に入ったみたいです。

次はしなやかで素早い動きのjuju!

jujuはおりこうさんだなあ…。
よく追いかけっこをするけど、テキトーなところで引き上げて涼しい顔をしています。最近、やっとふれあい?が増えてこれからが楽しみです 。
よく食べて、内蔵もそれなりに大きくなってね、しなやかは良いけど、それなりに筋肉がつくことを期待しています。

個人的に我が家を支援していただいている美人さんのハンドルネームからいただいた名前、hanaちゃん。アップが撮れました。
外で冬を越す体力は無かったけど、今はなんとか、元気!
そばに来てくれるようになりました。

そして、辛抱が自慢のめいちゃん。
ここでこうして寝てることは少ないんです。
今日は
場所取り成功!
ゆっくりお陽さんを浴びながら寝るんだよ…。

お日様が出る時間が長くなってありがたい日が続いています。
できれが、もう少し暖かくなってくれたらなあ…。
去勢手術をがんばってくれて、
外で暮らしているニャンズたちのために。