2014年6月18日水曜日

ちーちゃんのこと

ちーちゃんは、
6月12日(木曜日)午前、捕獲器で保護、
不妊手術のため、入院してもらいました。
この時点では我が家の玄関で療養後、
外に還してがんばってもらおうと考えていました。
しかし、
手術は想定よりも大きなものとなり、
今後のことに不安を抱いていた矢先、
里親さんがみつかりました。
私たちがどれだけ喜び、驚き、感謝したか、
うまく言葉が見つかりません。

外に還す予定の検査と家猫にするための検査は違います。
ちーちゃんは
もう一度か二度、病院へ行きます。

その後、
里親さんのところへいきます。

環境の変化は猫に取って厳しいものです。
病院も相当のストレスになります。
特に外暮らしの猫に取っては。
たくさん食べてよく寝て、
大きなストレスをなんとか乗り切って、
里親さんのところへいってもらいたい。


0 件のコメント: