2012年3月15日木曜日

「義理堅く、仲間を守る J君」その他

室内から外の門柱を写しましたので、
ナニガナンダカ、ワッカリマセ〜〜ン。
(すみません,撮影をもっと勉強しておきます)

え〜〜、
写っていますのは門柱の上で私達とチビ猫を見守る「J」君です。
Jは去勢、その他,必要な処置をしてリリースしています。
Jには人間の勝手な都合で怖い思いをさせましたが,無駄死にする子供を作らないという意味で大きな貢献をしてくれました。本当にありがとう。

他の猫達も可能な限り,必要な処置をしたいと思い,ただいま接近中です。

寒冷という時期も有り,これがナカナカ難しい。せめて、春よ今直ぐ来てくれ!



こちらは
めいの隣の段ボールサークルでちゃっかりくつろぎ中のk。
めいは少し戸惑っていますが、m,i、と比べればかなり友好的です。




定位置のk。
何やら難しい顔をしていますが、
いつもはくまのプーさん系なんですよ。


iはm母さんのそばで神妙にしています。
めいを「猫ジャラの大きなもの」と思っているようで、
ちょっと困っていますが、
一番困っているのはi。

あれもこれも人間の身勝手が原因なんだよね。
スマン。

0 件のコメント: