2011年4月23日土曜日

ちょっと春…+いつものi




googleの
東日本大震災に関する情報 ( 消息情報、避難所、義援金受付など )をまとめたサイト。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html


夕方,めいの部屋で読書(私を認識してもらう為です)
....
地域猫(人間の勝手で厳しい外暮らしをしている猫のことをこの共通語で呼びたい)
....

地域猫にとっては「隠れ家」と「外」という環境が身に染み付いています。
だから、
部屋の中でも自分を隠すテントの様な場所と
自分以外の動物に会うかもしれないちょっと危険な外という環境が良いのでは?
そう思っています。

と、いう訳でめいが寝ている(薄目を開けて様子をうかがっているのかな?)場所はめいの隠れ家。


遅い春は我が家のもったいないくらいの庭にもやってきました。
mとiは外を見るのが好きだなあ,特にiはじっくり見てます。
mは観ているのを見られるのはキライ!?(特にiが何かに夢中になっている時等?深読みだなあ)
難しい,でも,判りすぎるくらい良く心情が判る,だから,切ない,でもメンコイ!


一向に人間慣れはしないのですが、
私の頭上で伸びてくれます,ありがたい。
iのファンの方にiの「のんびり」を毎度ながらプレゼント。

2011年4月21日木曜日

毎度お馴染み+めい




googleの
東日本大震災に関する情報 ( 消息情報、避難所、義援金受付など )をまとめたサイト。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html



路を通る人にはお馴染みさんも出来ました。
「地域猫という考え方」
まずは人間同士がユルーク仲良くなることかも知れません。

mはカメラ嫌いで,表情は硬く,きつい印象ですが
それほど人間嫌いでは有りません。
怖い想い、惨めな想いをさせた私達をきっと何時かは許してくれます。

最近mは「可愛いね」とほめられたんですよ〜〜〜!
私よりかなり先輩なので「視力」の方は????ですが。


全く想い通りに育ってくれました,ジャラ遊びもかなり「テキトー」
こちら,i君は相変わらずと云うことで「シャンシャン」

顔は相変わらず「野生帰り」顔面の模様がつながって迫力が増しました。
「フー」←私の溜息です。
iに逆らう物は一切有りません,「ミョ〜ッ」と鳴かれるとmを始めとして人間のお母さんも私も一斉に居場所を探して「何ぞや〜〜!」(いつ頃からの習慣かな???)
iにとっては人間もmもめいも全て一緒。これって良い事かも…。


めいで〜〜〜〜すっ
まだ 不安そうですが私が部屋に入っても逃げません!
私が居てもトイレok!
からだもドクターの「処方箋ご飯」でしっかりしてきました。



入ってくれました。
三段目にmが入ってくれました。
(カメラ嫌いは同じです…)
mには似合わない?
ちょっとハイカラすぎる?
シニア猫には着地がキツイ?
(すごい音!で着地というより二段目に落下)
工夫が必要、しばらくお待ちください,改良ご期待!

2011年4月17日日曜日

めい 近況




googleの
東日本大震災に関する情報 ( 消息情報、避難所、義援金受付など )をまとめたサイト。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html


ちょっと慣れてくれたかなあ???
人間のお母さんが夜は一緒に寝ています。
私が部屋に入っても,70cmまで接近ok!(まだ,遠いなあ…)
食事とトイレが順調になってきて判った事が幾つか有ります。
めいは小さい、手足の先等あちこちダメージの跡が有る。
人間のお母さんは苦労の跡を発見するたびに「涙々」です。
ちっこいのでなおさらこちらの胸を締め付けます。
どんな動物も人間に置き換えて考えると大きな間違いを犯す。
と、思います。
でも、でも、どうしようもないんです。
だから,余計に
「ゼロより1」「出来る事から少しでも」を忘れません。


めいがmiと仲良くなるように用意した三階建てのゲージ。
今はこの方がお留守番。
(このキャラはなんとなくぴったりだなあ…)


何時かはこの中に「めい」「m」「i」がノンビリしますように祈…
ちょっと無理かなああああああ。

めいの手術費用にご近所のアトリエクレールの猫の事務所さんからご寄付を頂きました。
代表の高橋さん始め,お仲間の皆さん,本当にありがとうございます。
この場をお借りして,御礼申し上げます。
皆様も小樽へお越しの節はアトリエクレールさんへお越し下さい。
不定休ですので電話で確認をお願い致します。