2010年9月4日土曜日

トイレ掃除と夜景

i君お得意の通路独占。
これからトイレ掃除なんですがしばらくはダメそう

夜景、左から、GSのシェル、コンビニのローソン、
そしてmのマークはマクドナルド。
mちゃん曰く、
「札幌はイナカさ、故郷未満のイナカなんだ」
正解!


宇宙から見ると日本列島はヤケに明るいらしい。
照明のせいだ。
夜道が暗くて、おっかない犯罪が多発しているというのに、
ヤケに明るいのはどう云う訳だ!
「責任者,出てこーい!」
ボヤキ漫才ならこういって笑いを取っているところだ。
さすがにロウソクの時代は記憶に無いが電球一つの下でばあちゃんと親子六人がご飯を食べていた記憶は有る。
停電も多く,ロウソクは活躍した。
今の時代をそのままにして,適正な明るさや器具の種類を考えるのは無意味な気がする。
なぜ,夜遅くまで起きているのか?その辺を真剣に考えても良い頃だ。
新幹線理論というのがある。目的地に早く着けばその目的地に長く滞在できるという論だ。
これと同じで,
途中もゆっくり移動して目的地でもゆっくりできないのは何故か?と考えるのが先だ。
何処かの賢い人の作戦にその他一同が引っかかっている。



2010年9月3日金曜日

鬼ごっこ開始!

まずはmちゃんの足取りを確認


ジャ〜ンプ!と云う程の距離では有りません、
体を伸ばせば届きます。

鬼ごっこをしているような子供を見かけない。
海で遊ぶ事も少ないようだ。
どちらにも子供が気づかない意味が有る。
今は親が気づいていない。

   
 



2010年9月2日木曜日

冷房用のお水、早速いただきまーす、mちゃん。




必死のクールダウン作戦(やや成功か?気のせいか?)


こちらは換気口まで完全密閉。



風を起す物全員集まれ〜!





mちゃんは人間のお母さんに肩を叩いてもらっていい気持ち。我が家ではこの体勢を「フニュー体勢」と呼んでおります。でも、mちゃんの「フニュー体勢」を撮影するのはちょっと難しい。


ほらね…
ゴメンネ、
もう撮影しませんのでどうぞ「フニュー体勢」に戻って下さい。



あら、以外に素直…。でも、表情がイマイチ硬い。



2010年8月30日月曜日

i君、リッパ!

北側のまどにmとiが並んでいたのでカメラをもって行ったら、i君だけでした。



正面にまわると、i君、カメラ目線?



当然ながら、すぐに「フニュー」となります。
落ち着いている状態でこちらとしては安心。



「フニュー」の顔をパチリと思い位置を変えたのですが、サッと警戒体勢になります。ある意味、リッパ。それにしても若いのにおヒゲさんもリッパ。



人間の都合や勝手で家の中に閉じ込められているiとm。ここから外を眺めている姿は微笑ましくも有り、反省もさせられる。昼間だとここから小さい山と街並、夜はパスタ屋さんの駐車場に出入りする車のライトが彼らの目を退屈させないようだ。

人間はいつも忙しい、窓からじっくりと景色を観る事等、殆ど無い。
私もその一人…。
でも、最近、朝方も暑いので起き抜けに山をぼんやりと観る事が有る。
今日一日、自分なりに頑張らなければと思う。
それは、
小さな山の頂上に人影が動くのを観たときだ。
あそこまで登るのは意外に厳しい。