2008年5月2日金曜日

所在無さげのi君


大好きな紙のこすれる音を聞きつけて、
i君はiMacの傍迄寄ってきました。
仕事に夢中になっているときは(あまり有りませんが)
ビックリします。
i君のジャンプ力は私の想像を遥かに超えていますが、
それより驚くのは
音が殆どしないことです。
傍迄来て何も玩具になるものが無いので、
ちょっと、きまりが悪そう。
「しょうが無いから,トボケちゃおっ」
ちょっと不機嫌になったかな?
プイッと、どこかに行ってしまいました。

0 件のコメント: