2008年4月16日水曜日

i君を心配するmちゃん

i君は自由気まま、
人間の私達も、お母さんのmちゃんも、
常に傍にいるものと思ってアッチコッチ。
そして
「ハタッ」と気付くのです、「誰もいない!」
次に
「フニャーッ!」
人間のお母さんも、猫のお母さんも、駆けつけます。
狭い家なんですけどね〜〜。
写真はそういうi君を見守っているmちゃん。

0 件のコメント: