2008年2月27日水曜日

正しい冬

今日は一時間位お陽様が見えた。
しかし、
昨日、今日の天候はしっかりと冬だ。
春がそこまで来ているのは何となく判るのだが、
これは
まぎれも無い?ちゃんとした?冬だ。
少なくとも地球温暖化は感じない。
これで灯油が半額になったりすると
いくらか違う感想も有るだろうけど、有りそうにない話だ。
最近,外回りを必ずする様にしている、
もちろん仕事で。
だが、背広という西洋上下(せいようかみしも)を脱いでから
ずいぶん年月を経ている私にとっては
服装を考えるとずいぶんと難儀する。
天候を考えてばかりいると
山登りのおじさんになってしまうし、
しゃれた格好を優先にすると
あれやこれや部品が足りない。
部屋のその辺に有るものは全て気に入っているものなので
それなりの統一感が有る筈なのだが
初対面の人にはどのように映るのか?
「まっイイか」唯我独尊でいこう!
「舞う雪も,楽しからずや,家の中」
と云ってるかどうか判りませんが、
目が覚めて,まだ雪が降っていると
さっさとどっかへいってしまうi君。
今日は
いつもならすぐ傍の電線に一休みする野鳥も
来ないようです。

0 件のコメント: