2007年12月1日土曜日

i君はここを通り抜け、どこに行くのでしょう。

i君は一人で寝られるようになりました。
したがって、
寝起きに「ハッ」と気付くんですね。
お母さんがいない!
最近は悠々としているように見えるのですが、
内心は判りません。
この撮影のときは洞穴状の寝床から出て、
寝ぼけ眼でこちらをチラッと見て、
トンネルの向こう側に消えました。

0 件のコメント: