2014年3月8日土曜日

いないいないばあ〜

いないいない〜!




チョットだけ、 バ〜〜〜
でした、
チャンチャン



猫と暮らしている人には日常的なことですよね。
演出、脚本、人間のお父さん…
主演はmei(めい)ちゃん!。
もちろん、オスカーにノミネートです。

2014年3月7日金曜日

mon(モン)らしさ、写っています。

さあ!ご飯の所まで、一気にジャ〜ンプ!
と云う訳でも無さそう?



「なんか、聞き慣れない音だ!どうしよう?!?!」



今晩は風が強く、
当然ながら、
ガタガタ、ひゅーひゅー
仲間のみんなも
耳ピンで警戒態勢。


冬が長く感じるのは歳のせい?
いやいや、本当に長いんです。
ちょっと春めいたのはこの嵐の前触れだったんですね。
それでなくても、何時もは静かな動きなのに、
この時は一斉に
忍び足…。

以前にも書いたかも知れませんが、あらためて…

向こうに居るチッチャイお行儀の良い子は…




「しずく」です。
ではアップで、


しずくの写真は少ないです。
警戒心とシャイな性格(親バカの深読み)が原因だと思います。
皆とじゃれあうことも少なく、
いつも控えめにしています。
でも
ピリカが目を覚ましてモゾモゾすると
心配そうにそばに寄ります。
ピリカもしずくがそばに来ると、
ちょっとだけ、お兄ちゃんになります。
そして、
しずくといっしょに、
ウトウトします…。

しずくがピリカのそばに行くようです。
人間はそっと、離れます。



しずくがなぜ?ピリカと一緒に居られるのか?
正直なところ、判りません。
同じ部屋にはピリカ、しずくと一緒に、
全部で11ニャンズが暮らしています。
でも、
しずく以外のニャンズは
ちょっと距離をおいて見守っているように見えます。
(親バカの深読み、その二!)

2014年3月6日木曜日

フェイスブックで宣伝!

この写真、フェイスブックで宣伝したけど、
たくさんの人が見てくれればイイなあ…


ここはお気に入りの場所の一つ、
お母さんが縫ってくれた
カッコいいカーテン?が僕を隠してくれる。


この写真はご飯の後、ノンビリしているとこだよ

ここは、みんなの好きな遊び用の階段、
僕もこうして乗っかってのんびりしたり、
ここからジャンプしたりするんだよ!



僕のココロは少し皆と違っていて、
個性があるんだ!
だから
毎日、薬を飲んでいるんだ。
これから、このブログで登場すること、多くなるからね!
じゃあ。また…。


私達が至らぬばかりに、
辛い想いをさせています。
猫についての医学は現在進行形のようですね。
とても難しい状態の毎日ですが、
なんとか、前に進みます。

彼の名前は「pirika(ピリカ)」、
ヨロシク!!

2014年3月5日水曜日

この足を見れば…

この足を見れば…
誰でも、その持ち主が気になります。



その本人(本猫)
k(ケー)ちゃんです。
この写真は
赤ちゃん
(といってももうみんな大きくなってくれましたが)
の部屋に入って
これから出ようかな?って、
考えている所。



みなさん、
kちゃんのこの素敵な?足、
触りたいでしょ〜。
なぜ?kちゃんがジャケットを着ているか?は
このブログの以前の記事を読んで下さい。
少々ですが、猫好きのみなさんのお役に立つことがあるかもしれません。

それにしても、
足だけ見て、
すぐに、ニャンコって判るかなあ〜〜…。

2014年3月3日月曜日

はなちゃん(hana)忙しそう

今日のはなちゃん、ちょっと忙しいんです。

まずは、
お母さんのエプロンの中を探検、



「ここはヨシっと」



「次はここだけど…
ちょっと匂いがなあ…
アッ!お父さんのスリッパだ。
ヤメトコ〜〜」


やれやれ…
はなちゃん、がんばって、次の入れそうな所、
探そ!
チャンチャン

2014年3月2日日曜日

「何か云いたい?」

まずはcocoちゃん。
何時も、エル君に追いかけられて、ゴメン。
エル君が悪い訳ではないんだ。
一緒の所に居させる
私がワルイ。



こちらはkirara。
本当は家中どこでもフリーパスでOKな性格なんだけど。
今はそれが出来ていません。
いろんな事情が重なっていてゴメン!



cocoもkiraraも皆と同じで、
人間のお母さんが大好き!丈夫で長生きするように云っておくから、もう少し辛抱してネ…。

nasubiとmon

なすび、いい男に写りました。
だいぶ、家に慣れたようです。
体調は慎重に見守らなければならないなすびですが、
今のところ順調。
一時は少々うんちが柔かったんですが、
何とか持ち直しました。
今日はいい男に写ってくれましたので、
一面?top扱い?です〜〜!。




こちらは登場率おそらくNo.1のmonです。
今日はリラックスフェイスをパチリ。
何時もはこの距離でなかなか、撮らしてくれないんです。
ウトウトを通り越して、
寝ぼけていますね。
これ、かなり接写なんですよ。

足、暖房器に突っ込んでいま〜〜す!(低温火傷が心配だなあ…これが、意外に大丈夫)