2014年12月9日火曜日

にしき君にとっては…

ここまで来るには、
さみしく、不安だらけの、
長い道のりでした。
「にしき」にとっては…。
その長い道のりを、
NPOのツキネコさん、
多くのボランティアさんが見守ってくれました。
ありがとうございます。
そして、
家族として迎えてくれたkさん。
心より感謝します。
これから色々と苦労されると思いますが、。
ご自身の体も大切にしてください。

私どもの猫に関する経験は
保護団体さんのものと比べると
本当に狭い範囲のものですが、
何でも話してください。


この写真が私たちにどれほど勇気を与えてくれたか、
ブログを見ていただいた皆さんに、
広く伝わることを願います。

0 件のコメント: