2013年8月28日水曜日

我が家の猫の「ななみ」が急死しました。

2011年7月27日(頃)外で生まれました。
2012年5月11日去勢手術をして地域に還しました。
その後、庭で遊んでいましたが、一部の方のご理解が得られず、
殺処分などの危険も有り、越冬も困難と思われましたので、
2012年12月28日保護して我が家での室内飼いとしました。

胃腸が弱く虫もいておう吐することの多い猫でした。
診察は急性胃腸炎と云う時期も有りましたが
何とか昨日までマイペースでよく懐いていました。

私が別の猫の薬をもらいに札幌へ出ている時に急変し、
急遽戻った私と、小樽の病院へ着いた時には
かなり悪い状況でした。

8月27日、17:30、虹の橋を渡りました。
私たち夫婦の微力な活動を支え、
応援しててくださった、団体、個人の皆様にはほんとうに申し訳なく思います。
今、云えることはこのことを無駄にしないと云うことだけです。

本日午後、小樽のお寺さんのお世話になります。



0 件のコメント: