2012年10月29日月曜日

ピリカの目の上の傷が治りません。
外耳炎がかゆみを起し、たまたまそこに傷が有り、
引っかくので治りにくい。
ということです。

我が家では初のカラー装着。

「ピリカの為を本当に考えるなら、
がんばって下さい」
と、ドクターに諭されました。

でも、
カメラのレンズが曇りました。
早く気づいて、
積極的に治療をしていたら…
ゴメンな、
ピリカ。

人間のお母さんがケージのそばで一緒に寝てるから、
「辛かったら、教えるんだぞ」








こちらは妹(姉かも)のキララ。
ご覧の通り、ノーテンキで一番先にケージからでて、
気ままに過ごしています。
でも、
気になる様子、
顔をくっつけては「大丈夫?」と…。
そのように見えるんですが。


本人(本猫)は至って気に入ってる様なんですが、
 どう見ても、
kには小さい。
 三分程で出てきました。 ヤレヤレ…。



ケージから出るのが待ち遠しい三兄弟。
でも、
その前に、病院だね。
  ガンバって!


0 件のコメント: