2008年2月2日土曜日

ピョンと上がります。

コーヒーを飲んでいてもi君はあまり興味は示しませんが、このときは「チーズ」でした。一口か二口おやつ代わりに食べますがいつもはi君が寝ているときです。今日は陽射しも戻って窓際でウトウトしていたので鼻が活躍したんですね。ほとんど音無で登ってきますので「オッ」と思いますがチーズをお裾分けして様子を見てると,ちょっと香りを楽しんで後は床で転がして遊び始めました。遊びが飽きたところですぐに処分しないと埃だらけのチーズを「ペロペロ」しますので…

深慮

興味のあるものにはどんどん接近するi君ですがこの段ボールにはかなり考えているようです。最近家に持ち込んだものではなく,趣味のための布の端切れが入っているのです。小ッさいときに外で暮らしていて我家であらためて赤ちゃんを開始したi君にとっては古い布の臭いが珍しくも怪しいのでしょう,頑張れ,i!!

2008年2月1日金曜日

一見、のんびり、ですが

i君、ウトウト。i君は小さいうちにmちゃんというお母さんと一緒に我家に来たのです。猫の子供は親と離される事が多いみたいですが今となっては一緒でほんとうに好かったと思っています。我家という小さな小さな宇宙でなんとかのんびりとして、気ままに遊んでくれれば、本当に、本当に好いんです、人間が創った多くの事情でこうなっているだけで、猫君達には理解出来ない環境でしょうが、お母さんと一緒が救いだと思う事にしています。

下の写真はこの昔のブログにも登場していますが、あらためて掲載します、お腹に虫がいて、まんまるです、この後、m,iは人間の都合で獣医さんのお世話になるのですがそのときのショックは今も残っているようで金属音には敏感に反応します、「ごめんね」。あんまり「まん丸」なのでほんとに猫かなと思った事もあります,可愛く見えますが,辛かったんですね。湿っぽい話は私達の胸にしまう事にして、まっ、下の写真をじっくりご覧ください。

2008年1月31日木曜日

苦労の跡

mちゃんです。外暮らしの厳しさは人間には判らないですよね、きっと。この肉球はいろんな道を歩いたんだろうな。こんなちっちゃな肉球なんだな、mちゃんのは…

ハンドボールブルース

簡単に応援して、惜敗、残念等というなかれ。スポーツを差別し過ぎです、無論、私も含めてですが。私達はメディアにたより過ぎです、振り回され過ぎです、テレビの見過ぎです。反省、反省。高校時代の体育の授業でやりましたねこれは。よそ見していて先生にボールをぶつけられた級友の曰く「あれは痛い、想像以上に痛い」でした。先生は空手、少林寺、柔道、合気道、その他色々の格闘技で合計十段を軽く超える「物騒」な方でしたので、ぶつけられた級友はぺこりと笑って謝っていましたがその目は潤んでいました。記憶では面白かったこの球技、卒業と同時に脳裏から消え去っていました。話は飛びますが、この先生にちょっぴりお返しをしようと「尊敬すべき馬鹿者達」が計画をしました。文化祭の演武で寸留めを失敗した振りをして、なんとか1回でも当ててやろうと愚かな考えを実行したのです。ところが、黒帯クラスを含む二十人ぐらいの格闘技クラブの下っ端達はあっという間にステージから転げ落ちて大喝采を受ける演武となったのでした。下っ端と云いましたのは全国レベルに手が届こうというボクシングや柔道の選手達は流石に先生も殺気を感じてか、ステージには上げなかったはずです。多少でもボクシングの経験のある方はお判りでしょうが、高校生のレベルを遥かに超える選手は練習を見ているだけでも迫力が伝わってきます。グループサウンズなんかを真似して「帰宅部」だった私はボクシングクラブの遊びに付合わされた事がありますが、グローブを付けて立っているだけでも一分と持ちません、練習は飾りじゃあ無いんです、あの血を吐くような練習は…続きは又今度、さて、あの頃の笑い話で、今笑えるのか、自分が。ついでのついでにちょっとだけ、三階の窓から飛び降りたのが居たねえ、そう云えば、冬とはいっても下の雪はせいぜい1mぐらいで柔らかいとは限らない状況。これこそ、続きは、又今度だ。
猫ブログなので最近のカットを掲載します。

猫じゃらはつい見てしまいます。


猫ジャラには弱いんです。つい見てしまいます。猫君達は意外に上を見るという事が少ないようでつられた瞬間をパチリです。

mもiも新聞は大好き


新聞、大好きです。いつもは順番に遊びますが今日は一緒に新聞に潜り込んで楽しそうにしています。夢中になっていても一瞬「あらっ」という感じでこちらを見ます、私的には貴重なワンカット、i君のとぼけ顔で今日も笑いを頂きました。

2008年1月29日火曜日

登頂成功


ここはけっこう狭いスペースなんですけどi君は簡単に登ります。もっと高いところに行きたいi君、次のポイントを探していますが残念、乗っかる場所がありません。壁の紺色の細長いものは帯をアレンジしています、いい感じですよ、眠っていた和装品、インテリアで活躍中。袋菓子はカリントウ、これにはi君、あまり興味は示しません。

i君とお香


何でも興味津々のi君。今日は久しぶりに仕事場でお香を焚きました。まずは煙に注目したi君、煙の元のお香に気付きました、「なんか、変なもんだな」パンチしようかどうか迷っていましたが、ラベンダーの香り、気に入ったようでしばらくはこの姿勢、踏ん張っている足がメンコイ。

2008年1月28日月曜日

mちゃんの日向ぼっこ


二日連続は久しぶり、陽射しに感謝。mちゃんはいつもの姿勢。猫の基本的な体型だと思っていますが息子のi君と比べるとちょっとふっくらしてます。ドクターに聴いたチェック項目が幾つかありますが毛艶、トイレ、活発さどれも大丈夫、要するに太り過ぎではありません。ジャンプ力はi君の七割、問題無し。

トンネルの向こう


mちゃんです。専用のトンネルの向こうでお行儀良くこちらを見ています。走り回って遊んでいるときの一瞬のチャンスをパチリ、ありがとうmちゃん。今日はしばらくぶりに陽が入っています、紫外線も大切な自然の恵み、i君もmちゃんもなるべく窓際でウトウトしてもらうとイイなあ。