2009年5月9日土曜日

猫じゃらボール

手造りの猫じゃらボール、あまり人気がないようですが、
朝、必ず位置が変わっています。

逆光の朝日、人間は布団の中からパチリ…。

猫じゃら遊び

猫じゃら遊びの順番を待っているmちゃん。




「アラッ!もう終わり?」と云っているmちゃん。

2009年5月8日金曜日

鳥の気配

夜の窓外に鳥の気配?
mちゃんは警戒態勢、i君はついでに警戒態勢。

2009年5月7日木曜日

i君、落ち着いちゃってます

i君、落ち着いちゃってますけど…そこは私の寝床。
i君もmちゃんも何か行動を起こす前はこんな感じで様子をうかがいます。




そのi君を見守るmちゃん。
同時に高いところからいつもと違う何かが無いかを確認。
この行動は我が家に来てから変わりません。
もっともそのことに人間達が気づいたのはつい最近、
野生は今も健在です…。

2009年5月6日水曜日

ゴールデンウィーク

「オ〜イ、GW、たっぷり遊んだか〜い」
「ナニ!後四日も休んで遊ぶ!って」
「我が家も人の出入りが多くて、ボクとしてはもう疲れて、こう、なっているんだけど…」
「そろそろ、いろんな人にも慣れないとね…」
「とにかく、明日から働く人は仕事が有ることに感謝して、まだ遊ぶ人はそれなりにノンビリしてくダニャーイ」



と、いう訳で、最近のi君はここがお気に入り。
銀色に見えるのは家庭で散髪する時のカバー。
真ん中に穴があいていて、i君の体の一部が見えることも有ります。
i君は頭が隠れていて、何となく包まれているのが安心するようです。
人間としては何となく切なく思うのですが…。

2009年5月5日火曜日

i君の友達

i君は「外生まれ」の「我が家育ち」。
身の回りの動くものでいくらか信頼しているのは一緒に暮らしている私達だけ。
ガラス越しや網戸越しに見える虫や鳥、風で動く枯葉、舞い上がったゴミ。i君は飽きること無くじっと見る。たまにはガラス越しに猫パンチを繰り出すが、狩りというよりは遊び。

外と家を自由に出入り出来るのが理想、しかし、現状ではあまりにもリスクが大きい。さて…信頼を積み重ねてリードを付け、外を散歩する…。「ウーン」これもどうかなあ???「考え中」


蝶々にパンチ!

ベランダのガラス越しに蝶々にパンチ!
「バシッ!!」
骨かガラスが壊れんばかりの音、

「i君、ガラスに猫パンチしたら、危ないよ」
「あれは蝶々さん、i君よりもずっと弱いんだよ…」
話を聞きながら?めんどくさくなったi君。




「アッ!!蝶々だ!!」
ダメだ、コリャ…。

2009年5月3日日曜日