2007年11月17日土曜日

新しい臭いを嗅ぎ付けました。

i君は何か新しいものを発見したようです。
赤い小さなショルダーバッグです。
中身は手袋や眼鏡それに携帯電話など。
何度か外に持って出ていますので、
外の臭いがするんですね、きっと。

カッチャいた?

人間のお母さんがいつもより早く寝ました。
i君とmちゃんは鬼ごっこに夢中です。
「痛〜い!」
人間のお母さん、びっくり!
額をi君が引っ掻いたのです。
長さ6cm、深さ0.1mm、
翌朝、見事な「ミミズ腫れ」の誕生!!
この写真は
小春日和にノンビリしているi君、
事件とは無関係です。

2007年11月16日金曜日

新聞の中のお地蔵さん


一緒に暮らし始めて来月で一年。
外暮らしの野生を観ることは少なくなりました。
こけし、
いや、
優しい、お地蔵さんに見えます。
マイベストワン。

2007年11月15日木曜日

なんだろう?

「なんだろう、かわいいなあ」

「さわれるかな?」
「とりあえず、ちょっとパンチ!」

「あれ!海の中なのに、鳥が飛んでるぞ!」

「ワッ!!でっかいなあ!」

ここにも部屋があります。


午前3時頃から遊んでもらって、
「あああ、疲れたからかくれちゃお」
i君はこっそり隠れたつもりなんですが、
なにせ、
この場所に行くのに
私の足下を堂々と歩きますので、
完全にバレています。

2007年11月14日水曜日

おしっぽさん

i君、mちゃんの顔を
おシッポさんで「ポン」。
わざとじゃないですよ、i君はmちゃんのまねをしたり、
甘えたり、勢い余ってパンチしたり、
とにかく、我家のなんでもありのお坊ちゃんです。
このときは一緒に遊んでくれないので、
ちょっと、気を引いたのです。
話は飛びますが、
単語の前に「お」、後ろに「さん」、をつけると、
京都の雰囲気になりませんか。
ならない単語もあるなあ。
おリンゴさん、おミカンさん、お靴下さん。
かなりの確率で京都風になるような気がしますが、
どうでしょう。

2007年11月13日火曜日

小春日和


今日は久しぶりの小春日和。
伸びた伸びた、i君が伸びた。
今日は落ち着いて人間の傍にいますね。
お天道さんに十分に当たってほしいな、
外に出せない現状は、
猫君には厳しくはないだろうか、
いつも、頭から離れない。

みんな寝ちゃった


今夜はいつもより早くみんな寝てしまって、
「どうしようかな、ぼくは」
所在なく、少し寂しそう。
みんなと云っても私は寝ていませんし、
寝てしまったのは
人間のお母さんと、猫のmちゃん。
全員で二人と二匹。
i君は全員が起きていないと寂しいんです、
自分が起きているときは。

2007年11月11日日曜日

i君の眼、なんとか大丈夫。


夢中で遊んでいるときに「ぱちり」
「あらっ!」
何となく恥ずかしい。