2021年10月16日土曜日

冬囲い。

明日は零雨の模様。
冬囲いです。
これが何を物語るか?ご理解いただける方々が少しでも増えることを願っています。



頂き物の新しい敷物。
保護色になっているのはfu。



目線の先には息子のpilikaがいます。いつも一緒にいたいのですがpilikaの個性は難しく、なかなかそうもいきません。
朝のお薬ご飯を食べているpilika、それを見張って?いるnon母さん。毎朝の厳しくも切ない場面です。

2021年10月15日金曜日

難しい状況です。

ドクターとの相談でお薬は続けます。mogi。

当面の課題はケイレン発作ですが薬でかなり抑えられています。
問題は食事です。
高栄養のものを液状にして、少しづつ、根気よく続ける以外ありませんが、一度に食べる量が少なすぎます。


こちらはtamu赤ちゃん。
日に日に大きくなっています。
今のところ、お母さんしか信頼していませんので、私が写真を写そうとすると、チョットキンチョー!



何れにしても、気を緩められない日々が続きます。


札幌のAさん(お二方)ご支援、ありがとうございました。

2021年10月14日木曜日

垂直に登った!

赤ちゃんtamuちゃん。ケージを出ました。
「慣れてもらうんだったら今だよ」教えていただきました。
札幌のhanaさん、ご支援、アドバイス、ありがとうございました。
さてtamuは垂直にクライミングしてまず、ここに行きました。(ハラハラしました!!!)



右のブラックキャットはchipo君、左の扇風機のそばにいるのはmimo。
暖かい敷物がプレンゼントされました。mimoは保護色になって気づかない?



冬が来ます。

人間の無責任が生んだ様々な動物が凍え死ぬ時期です。


無関心な人はいると思いますし、私もそういう時期の方が長かった。

今はほんの少し、悲惨な状況の動物たちのことに思い馳せることができるようになりました。


無関心の人がいても、無関係な人はいないと考えています。
殺処分が税金で実行されていることだけでも、その理由になります。


事実を知った時、
誰もが何かをできます。

しかし、その何かは、
人生の一部をチョッと変えなければなりません。

5分間、10分間....。
人生を.....

2021年10月13日水曜日

可愛いパンチをしながらおやつを食べます。

ほんのちょビっとお姉さまになった?????かな??
我が家の猫家族に仲間入りするのも近いと思います。tamu。



お寺さんの屋根が眩しい...いい季節なんですが、やはり重く長い冬を感じさせるのもこの時期ですね。



小樽の二人のYさん、ご支援、ありがとうございました。

2021年10月11日月曜日

ストーブの季節。

ジュニアだけではありませんが、
猫家族はポカポカが大好き!
お子様niniはジュニアの暖かさがお目当ですが....。

2021年10月10日日曜日

hanaちゃんの水飲み場。

水の器の位置は猫家族にとって重要なことなんですよね。
チッサイhanaちゃん(左下)は時々困った様子が見られましたが
二つの器の間隔を大きくすることでなんとか大丈夫なようです。
水飲み場の上のデッカイのはfu。



ご支援をいただきました。子猫用のヘルスフード。小樽のYさんありがとうございます。

我が家唯一のその子猫はtamu。
ちょっとおすまし。