2021年6月5日土曜日

応援、ありがとうございました。

2021年6月5日(土曜日)10:45、kizzは穏やかに永眠いたしました。
応援いただいた方々に御礼申し上げ、謹んでご報告いたします。
薬の工夫、無理をしない対処の方針など、あみたに動物病院のみなさま、ありがとうございました。

2021年6月4日金曜日

シリンジでお水。

薬の効果があって鼻の状態は良くなったのですが、ご飯をたべれないので体力は落ちています。
そして、水も難しくなりました。シリンジで水を飲んでもらっています。
季節柄、温度の調節が難しく、湯たんぽを使ってみました。
リラックスしているように見えるのですが....。kizz、無理しないよ...。



手前のクリスティ、食欲不振、元気が無い等、不調です。今日、AD缶をペースト状にしたものを食べてくれて、小さくホッとしました。 写真奥はnini、相変わらずお騒がせですが少〜〜〜しお姉さんになったかな?

そこに登場したのはBIG3のうちの2ニャン。右はfu、中央の黒いのはchipo。BIG3で写っていないのはジュニアですが、この後、登場しましたヨ。



動くpilika。約30秒の動画です。

2021年6月3日木曜日

chipo(ちぽ)君、検尿。

chipo君、(写真手前)オシッコの様子がおかしいので、オシッコを病院で検査してもらいました。結果は異常無し。療法食を頑張ってくださいとのこと。これが意外に難しい。
(シャッタータイミング....NG)後ろはfu、真ん中は、はずき。



モフモフkilalaは登場回数が多いのですが今日は背景が主役。



薬を変えて三日目、鼻の状態はだいぶ良くなりました。しかし、水は飲みますがご飯がまだで、難しい状況です。
飲み薬も目の軟膏も頑張ってくれました、ありがとう.....。でも、あまり無理しないよkizz。

2021年6月2日水曜日

Mさん家のダンガンお嬢様?。

左の黒いのがそのダンガン?お嬢様(ももちゃん)。右は先輩のゆうちゃん。

ももちゃんがなぜ?ダンガンお嬢様?
その訳は.....

家族がももちゃんのマイペースを大切にしているからだと思います。
先輩のゆうちゃん、苦労しているかもね。
家中が振り回されている様子が目に浮かびます...。


外から撮影。
左はnini、右の黒い物体?はジュニア。
これだけ接近してniniを写せるのはこういう時だけ。だいぶ距離は縮まったんですが。



小樽港。気まぐれな空模様、晴れている割には風が冷たい。

ドアが壊れる?

ドアの通風孔に飛びついたのはfu。
初めてドアの向こう側から見たときはビックリしましたが、今はドアの破壊が心配.....。



サークル、似合ってるかなあ?....。
男子だからねiは。



コロコロと太っていて、毎年来てくれます。(同じハチかどうかは?ですが....)
経験だけから言えることは、彼らはこちらが攻撃しなければ、攻撃してこないようです。もちろん、彼らが敵と判断すればキケン!
しばらく毎日会えるのでもう少しイイ写真をお届けできると思います。

2021年5月31日月曜日

kizzの部屋、模様替え。

今朝から薬を再開しましたが受け付けません。
動きに不安が出てきましので段差を小さくして、移動中の不意の落下をできるだけ防ぎます。

新しい環境はたとえさっきまでいたところでも、警戒します。新しい場所に入らず、とりあえず、ここで水を飲んでくれました。ありがとうkizz。



ご支援をただきました。ありがとうございます。

小樽のYさん、体調を大切にしてください。頂いたご飯はしっかり使わさせていただきます。

2021年5月30日日曜日

今日のkizz。

今日の朝方のkizz。
お日様のおかげもあるけど、少し心地よさそうです。昨夜からの食事は極少なく、一週間で様子見のために止めた薬、再開のタイミングを計っています。ご覧の通り、目の方はだいぶ良いようです。応援、ありがとうございます。



一階に住み慣れトライアルのnini。ちょっと進歩したかな?
何と言っても美味しいご飯は強力な魅力です。
特別にご支援頂いたパウチを一定の時間に食べてもらっています。

日当たりが良く、外が見えるこの場所、今のところお気に入りみたい。美味しいものを食べたら、こうしてウトウトしてくれるようになると一階暮らしも大丈夫かも??



このデッカい赤ちゃんの仕草は猫に囲まれて暮らしている私たちにもかなり魅力的な方です。アンバランスの妙ってやつかな?お母さんの毎日のブラッシングが欠かせません。リラックスできるんでしょうね。chipo君、そのマイペース、いつまでもね...。

普通サイズのulanの後ろにると大きさが解りやすい。



あられはお日様を探してここにたどり着きました。



こちらは当然の日課となっているクリスティの抱っこ時間。お母さんはしばらく身動きが取れません。腰がやられる!