2020年10月24日土曜日

耳とヒゲから想像?

個性は色々ですが、この時期、猫家族はマ〜ルクなります。

眠っている時の目の付近を写したいのですが...

特等席を確保したkilala、こちらはヒゲの位置から目の場所を想像する以外に無いようです。

こちらhanaちゃんは耳の位置から。



左はクリスティ、右はmodo。こうして一階で暮らせるとイイんですが...人間のお母さんとセットなので、ムズカシ〜〜〜です。


定期報告?
はずきは「家庭内放浪中」です。
写真をお楽しみに!顔の傷あとが消えて、個性ありますよう〜〜〜。


常時、準備しておかなければならないんだけど、必要な時に適切な量が無い!
急いで探しても在庫の無い店が多く、難儀することがあります。

応援いただきました、小樽のMさん、ありがとうございます。

2020年10月23日金曜日

反省?

ジュニアの体格、見た目よりデカかったの件。

施工前

施工後。

ジュニア、ジャンプ力に自信があるのか、今回の階段改良は高さの設定と助走路の関係がNG!
もう少し様子を見て、直します。ゴメンね、ジュニア。


天狗山です。
大昔、スキーに夢中だった頃、札幌から来ています。
一回か二回だと思う。
設備は進化しているんだろうけど、印象は変わらないなあ。

2020年10月22日木曜日

ゆっちゃん、固まる?

ゆっちゃん、元気よく、ここまで登ったんですが、上には先客....。


ゆっちゃん、ここでフリーズ。
ゆっくりと降りてきました...とさ。
i君もm母さんが旅立ってからチョット雰囲気が変わりました。出会い頭でお互いがびっくりするような場面でも無いとパンチは出ないと思いますがゆっちゃんは人間のお母さんだけが頼りの猫家族なので、こんな風な場面は少し気になります。

こちら追いかけられたmodo。目つき、緊張気味。


こちらは追いかけたあられ。ゆとりですなあ。


今日は灯油を満タンにしました。
旅客飛行機がコロナ以前のように飛び始めると原油が値上がりするみたいですね。

ウ〜〜〜〜ン、ウィルスの影響は計り知れませんが、
どうせ買うなら、お安い時期がイイですもんね。

2020年10月21日水曜日

お待たせいたしました、はずきのフロアーデビューの写真です。

狭いケージでの生活、本当にお疲れ様でした。ゴメンネ.....はずき。


そのあとは....
おそらく、説明不要!


オット!出る前にulanとのご対面があったんですが、さすがのはずきもビビったか!自分と比べると普通サイズのulanも大きく見えたんでしょうね。外ではオッカナイ想い、したんだろうなあ....。


未知との遭遇?


ジュニアの部屋(大部屋の一部)
狭いので高低差をつけています。窓も家では一番新しく見やすい、いわば一等地なんですが、
養生中の体力を考えて高低差を小さくしました。
私がヘルメットをつけている理由は、
家中が猫用の作りになっていますので、しょっちゅう頭をぶつけるからです。
DIY名人の条件は「怪我しない!」ことです。(ナ〜〜〜ンてね)写真のノコは撮影用のやらせです、普通、こんな按配では怪我します。

ジュニアがこの階段に慣れて怪我をしませんように。

今日はみんなお留守番。

今日は人間のお父さん、定期検査(カウンセリングのようなもの)
よほどのキャンセルが無い限り、小さなクリニックですが、二ヶ月ぐらい先まで、予約は取れません。
ウィルス対策は厳重です。
そのウィルスの影響でしょうか重症な方も見受けます。


と、いうわけで、この写真は出かける前に写したnonとcoco。
ウ〜〜〜ン、見分けが難しい!!!。



皆さん、くれぐれもマスク、お忘れなく、ウィルスだけじゃなく、普通?の風邪にもイイと思うよ!!!!

2020年10月19日月曜日

はずきちゃんでこの騒ぎ!

はずきが移動したんでしょう、この騒ぎ、伝わるかな?


マイペース?ulan?そうでもないようです。


デッカイfuはどっしりと構えているようですが.....?です。


そのfuのそばにmimo(左)は目立たないようにしているんかな?


おなじみの出待ち。実は人間のお母さんそっちの方にはいないんですよ〜〜〜〜。



生活必需品?の買い出しの途中。



ウィルスとの共存生活は、ことのほか厳しいものになるようですね。
社会システムの根幹の再考を迫られている。
競争が物質的豊かさを産んだということが
幻想だったと認めなければその再考は見せかけに終わる。

誰のための競争社会だったのか?
「食べるために働いた」ことを誰が利用したのか?
誰もが気づいているはずだ。

「善人と言われる人々」の「沈黙」が続けば、
ウィルスが勝利する可能性が大きくなる。

2020年10月18日日曜日

はずきはどこに隠れたかな?

はずきのフロアデビュー、今のところ、大きな問題はありません。猫家族に感謝。

人間のお母さん、はずきが隠れそうな場所の近くで寝ることになりました。
その...はずき...今の隠れ場所は?



「目は口ほどにものをいう」と言われますが、手(足?)も猫家族の個性が出ていると思います。
こちらはcocoちゃん。この手つき、この寝姿、いつものチョコチョコ性格をしっかり表しているなあ。


こちらは出演率No1のkilala(私との仲良し度も二階組では一番です)
顔がデカク見えるのはアングルのせいです、念のため。
手つき、マイペースの性格が出ています。ここだけの話ですが、二階の部屋から50cmぐらいしか出れないんですよ〜〜〜!ドアから出ることは出るんですが大騒ぎして戻ります。ナ〜〜〜ンデカ?解りません。


ジュニア、食事、衛生管理、難しい状況が続いていますが、口の周りをだいぶ触らせてくれるようになりました。
表情が解りにくいですが、窓から外を見る余裕が見られます。


おはようi君。
夜の6時頃かな。
m母さんが旅立ってからiの目覚めの状況は注意しています。
この表情、複雑な思いですが見守る以外にありません。
猫嫌いのmodoが以外に接近してくれているので期待しています。



どの季節でも、お陽さまはありがたい。遠くに見える港が鮮明に写るのは「天気晴朗にして気温低し」ということか。


この街に限りませんが、
「人と動物の持続可能な共生」は実現できる。
「命に優しい」ということがどれほど重い意味を持つことなのか、
皮肉な話だが、ウィルスが教えてくれている、今だからこそ....。