2020年8月1日土曜日

夏らしい一日でしたね。

猫家族が多いものですから、家中の食器、総動員。
頂き物が多いのですが、しっかり使っています。


























昨夜使おうと思っていた、pilikaの写真。
初めて会った時と全く変わっていません。
意外に大きいんですが、表情が変わらない分、
私にとっては今でもアカチャン。





























機敏なmame。
それなりの肉球です。

















fuの肉球。















fuも動きはカッコいですよ。mameより毛が多くて、少し大きいですが、
肉球を見る限り、mameの方がアスリートっぽい...。
この場所はそれほど涼しくないんですが、いつも誰かいますね。
fuも伸び〜〜ています。


















 mimoはあちこち確かめているのかな?

















monは隣の部屋でしっかり伸びています。

世界中の猫族、暑いところにも寒いところにもいるから、
こんな小さな空間でも、居場所の選択はそれぞれ違うようです。

















あれ!hanaもいる。

















ulanは上手に扇風機の風を避けています。
























我が家の猫家族、短い夏だけど、無事に過ごしてくれることを願っています。

みなさんもウィルスを甘く見ないで、
夏を乗り切りましょう!


2020年7月31日金曜日

それなりに....。

ulanですが...何か?




fuが隣の弱っちい軍団の部屋にきました。

みなさんにご挨拶を....。みんなは左の白いカーテンの後ろに避難?



今日の暑さ、こっちの部屋が人気のようです。(南東の角部屋から避難。)




パソコン(正確にはブラウザとosとのミスマッチ)不調。ブログはここまで。たくさん写真を用意していたんですが、明日にご期待を!ではまた!
mimo,ご飯はまだかな?



僕はしっかり食べたよ。ジュニア。



最古参のi君(右ブラッシング中)、珍しく登場。
そこへひっつきのゆっちゃん。
何としてもお母さんにくっつくこの根性!
彼はiのパンチ力を知らない。 トホホホ〜。



夏らしい一日でした。
さすがにマスクはきついなあ....。


小樽市長の宣言。公式サイトより引用。

https://www.city.otaru.lg.jp/2019-nCoV/COVID-19/cluster_convergence_self-restraint_release.html

https://www.city.otaru.lg.jp/2019-nCoV/COVID-19/

「本市で発生いたしました「飲食店における昼間のカラオケ」に起因した新型コロナウイルス感染症の集団感染につきまして、この間、特定した店舗利用者及びその濃厚接触者の中で、新たな感染者の発生が確認されなかったことから、市といたしましては、7月17日(金)一杯をもって、この集団感染が収束したものと判断いたしました。」
自信があっての発言であれば、
駅前に立ってマイクを持って宣言してほしい。
札幌へ電車で通う人にしっかり聞こえるように。

陸続きに大都市のある一つの自治体が一部のクラスターの収束を宣言するのは早計の感。

2020年7月29日水曜日

目印。

この足を見て誰なのか判る?...。

ほとんど判りません。むしろ、寝相で判ることがあります。右のモジャモジャはkilalaかなあ???。


ジュニアの水の器です。
ご飯を食べた後に飲んだんですね。歯が難しい状態で苦労していますので、食べた後にこうして水を飲んでくれるとイイんじゃないかなあと思っています。
ちっさい魚の模様が飲んだ量の目印になります。最近ありがたいものの一つです。



不妊去勢手術を強いられ、外で頑張ってもらっている猫家族、一見、木々や緑の中での暮らしは自由で気楽に見えるかも知れませんが、危機的状態をその都度確認できるわけではありません。可能な限り、天寿の全うを支援したいと考えています。
これもその一つ、そろそろ、これのシーズンです。


外でも家の中でも守っていただいています。


これも一つの目印。
みんなの健やかな暮らしを守っている大切な模様になりました。

2020年7月28日火曜日

ジュリー!

私の定期検査と猫の病院で、札幌に出かけました....。

病院に着く前に家から電話。
「子猫が弱って、カラスにも狙われているので、なんとかしてほしい」
小樽の清水町Kさんが相談主。

ざっくりと内容は
「親猫もいたけど、最近いなくなって、それからめっきり弱くなり、ご飯も食べなくなった」

猫の病院は先に済ましていましたので、
私はとりあえず、医師との面談は中止、薬の処方箋だけをもらって急いで帰ることにしました。

相談主さんにキャリーを預け、入れてもらい、私が小樽に帰る頃、家に届けてもらいました。
我が家は満室で、 札幌の団体さんに急遽、お願いの電話。
激務多忙の中、配慮していただきました。

高速を利用して札樽を2往復することになりましたが、
子猫は無事に病院の検査も済み、団体さんに委ねることができました。

少々疲れましたが、
とにかく、一つの命が救われました。
まずはこの場を借りて、団体さんに厚く御礼申し上げます。

本当に人、猫、ともに助かりました。
ありがとうございます。

子猫の名前は一応、ジュリーとしましたが変更があるかも知れません。
車中では、

視察室では、


みなさん、応援よろしくお願いいたします。

2020年7月27日月曜日

最多を更新、密を避けて。

正確な数は不明ですが8〜9。
この部屋で一度に写せた猫家族の数、最多を更新しました。(入りきらなかった猫家族もいます)


密を避けたのはmimo。エライ!


modoは私がいないと困る。
ひっかく、噛み付く、を私が一手に引き受けています。
ご飯はmとiの療法食を食べられますが、一日に数回はリクエストがありますので、他のご飯を食べるこういう場面があります。
ちょっとでも物音がしたり、急に私が動くと食べるのをやめてしまいますので、気を使います。
modoは初期の検査で「大きくなれないと長生きできない」と宣告され、その上、猫嫌い。
だから、私が猫家族になってわがままに育てましたので、その通り、わがままになってくれました。
生きていてくれて、ありがとう...modo。


明日、食べる予定。


今日の港、海面の色がいつもと違うなあ。


ウィルスには必要無いかもしれないけど、普段の防災にこれは必須、愛用?のヘルメット。


海の様子で明日の空模様が判るんでしょうね、海の男は。

2020年7月26日日曜日

夏!かな?

ちょっと夏。
それにしても湿度、高いですね。
4ニャンズの避暑?だらける一歩手前状態です。
左からhana、mimo、mame、fu。

迫力あるでしょ、我が家の赤ん坊猫chipo。

脱水防止の大切な水、hanaが守っています。ってことでは無く、緊張しているんですね、彼女らしい....。

niniです。この新人さん、接近撮影はまだムリ。遠くから写しましたが、個性は出てると思います。
慣れないせいもありますが、動きが猫らしい???

こちらは向こうから接近してくれるので、登場回数がダントツ1位のkilala。
ケージの中は風の流れもあって、涼しいみたいです。

ulanは熟睡のところ起こしてしまいました。ゴメンナサイ。


お薬ご飯、最近、苦戦しています。
ダンボール左、pilika。
上は朝まで人間のお母さんを独占できて落ち着きを取り戻したmomo。



情報源は誰もそれほど変わらないと思いますが、受け取り方にこれほどの差があるんですね。
世界規模の数字をみれば一人の感染者が一人だけに感染させるとしても、あっという間に単位は「億」になります。
ロックダウンをする、しない、では無く、
どういうロックダウンが適切か?考え、瞬時に実行することを希望します。

政治は「経済を廻す」ことでは無く「将来も経済活動ができる」ことを念頭に、
ナタで蚤を切る、大英断を!