2018年10月20日土曜日

命への優しさが「掘り出し物に出会う日」明日、10月21日(日)ですよ!

豊富な品揃え!今日、確認してきました。じっくり探すと...オカイドク!!


場所はこの港街の寿司屋通り、美容室ヴィーナスの前。




10年ぐらい、外で頑張って限界が見えた、あられ(左)、実はこんなに小さかった、家で暮らして毛並みが安定して、始めて判った。右はfu。



家の中で天寿を全うできる猫が増えますように。

判りやすい!

こちらのサイト「さっぽろほごねこプロジェクト」を参考にしました。
http://sapporo-hogoneko.jp/approach.html
勉強になりました。

要は「人」「もの」「お金」
これのどれが欠けても上手く行きません。
ただし、
スモールスタート
スケールアウト
小さくてもしっかりとしたシステムであれば、徐々に大きくできます。


「出来ることをできる時に出来る人が実施する」
この状態を大きく育てることは意外に「難しい」

動物保護に限らず、
「ボランティア」とは何か?と言う「問い」に

真剣にじっくりと考えた答えを出さなければ、
やがて、世間と隔離してしまう。


動物保護に関する課題は
誰がどう考えても
簡単な説明は難しく、簡単な解決方法も無い。
もし、
簡単なら、
現実はもう少し違っているはずだ。

2018年10月18日木曜日

ギリギリのところで救われた命。

ギリギリのところで救われた命。
会ってきました。(画像はありません)
小さいのであらためて感動しました。平静を装うのが難しかったです。
厳しいですね、この世界は。


ギリギリのところで救われた命、小さくても元気だった。


外猫の出産直後の悲惨な状況は経験していますが、
こんなに小さい猫には触ったこともありません。
そこで、
記憶にある赤ちゃん時代のこの写真、
過去のこのブログから再度、登場してもらいました。


この時、すでに、病気は始まっていたんですが、対応に誤りました。
今も投薬は続けています。
「人間は動物のことをほとんど知らない」
この時に深く教わりました。
彼の名前は、
pilika(ピリカ)
写真は2012年10月....。
今もそれなりに元気です。

2018年10月17日水曜日

第二回!寿司屋通り、ヴィーナス前。

猫と一緒に暮らすこと、
それはそれまでの人生をちょっと変えることです。
「猫を家から出さない」
これだけでも、生活を一変させなければなりません。
もちろん、病気、怪我、あります。
懐かない、抱っこできない、
清潔レベルを数段アップさせなければならない。
ご飯を食べなくなる、
等々.....。
でも、でも、でも、
何かを感じることがあります。
それは
命...
命の儚さ
命の重さ、
人間の力ではどうにもならないことがあるということ。
そして、
思わずニッコリしてしまう自分に出会うことです。

そんな人が増えてくれることを願って、
ほんの短い時間ですが小さな小さなお店が開店します。


日常の中にこういう瞬間を...すべての人に伝えたい。

冬が来る前に..

冬が来る前に..
だいぶ、庭に慣れてきましたので、外で頑張ってもらいます。
病院へ出発

病院は休日前で少々混んでいました。

去勢手術、血液検査、怪我などがあれば、可能な限りの処置、エイズ、白血病の検査、ワクチン。術後休息のため一泊の入院。
すべて、問題ありませんでした。脱走ダッシュ、やる気満々!!

今は玄関でスヤスヤ。
この場所と庭のレスキューハウスに慣れてもらうのが願いです。
仲間ともなんとかうまく暮らせると期待しています。
冬が来る前に....。

2018年10月15日月曜日

何かの縁...。

2018/10/21 13:00 ~ 18:00

会場 タイガーリリー
札幌市中央区南14条8-3-7
ニャン友さん。譲渡会です。

実はこの辺でウロウロしてたので、変わりように驚いています。
昔は少々危ない雰囲気もあって、毎日がお祭りの縁日のような通りでした。
「動物の命をつなぐ」...。
感無量です。
詳しくはこちら。
http://nyantomo.jp/


ツキネコさんからの応援要請がこれ、
「札幌市動物愛護センター新設市民連合応援団」
FBはアドレスが整理されてないようなので、「札幌市動物愛護センター新設市民連合応援団」こちらで検索してください。
さて、札幌と小樽の違いは?
保健所に関して言えば、歴史的には「小樽の方が格上」だと考えています..。
保健所は本当は日本に一つ。他は支店。しかも、独立行政庁。ちょっと以前の「防衛庁(現在は防衛省)」と同じ。
小樽はいわば「独立連隊」北海道に一本化することが最善かもしれません。支店から営業所になることが道民の、そして、動物のためには良いことが少なくありません。


久しぶり...二階の様子。
窓辺のfu

日当たり良好No.1スペースのchipoちゃん。

定位置はulan

その下でご飯を食べているのはmimo

二階の豪華?な食卓。

monちゃん以外、あまり入る様子は見られませんが、これからが出番かも。
ヒョウ柄の暖かサークル。

最近、部屋割りでちょっと苦労しているmeiちゃん(左下)、エル君と同じ部屋で人間のお母さんが来るのを心待ち。

ダ〜レダ?

ご存知、最強?のエル君、アップです。(アップ過ぎ..)

2018年10月14日日曜日

この寝顔...。

カメラに気づいたかな?

まだ、みんなに遠慮している、でも、日々進歩?

k(右)とm。
どちらも後期高齢者。
珍しい組み合わせです。


「どうやらこの国は戦争を始めるようだな」
「俺の右目は見えていないけど、まだ左目が黒いうちには、絶対に阻止するぜ!」
kちゃんだって、今の日本を心配している、もちろん、私も。