2018年10月13日土曜日

売り切れますよ〜〜〜!

猫のカレンダー。

帯広Wishさん。
http://support8wish.thebase.in/items/14025767
ツキネコさん。
http://tsukineko.thebase.in/items/13999827
ニャン友さん。
https://nyantomo.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=A000000004


今日、札幌市内の国道で小柄な女性が「九条を守れ」と言う小さなプレートを持って静かに一人、立っていました。走行中で写真はありません。
衝撃的でした。
「やれること」ではなく「やるべきことをやる」
実例を見たような感動です。
自戒を込めて深く学びました。
「マダマダ」だな自分は!

我が家のkちゃんにその話をしたところ?
彼も深く考え、大いなる戦いの決意をしたようです。

そのkちゃん、我が家では一番顔が大きいです。
病気の影響で去勢手術ができませんでした、その影響もあると思います。
堂々たる「お顔」健在です。我が家でNo.1のIQの持ち主?自分の大きさをよく知っていますので、こういうものには入ろうとしません。
一方、素直なj君は顔は小さいのですが....。
こういう結果です。


m母さん日課。



「紅葉は生きるために死ぬと教えり」

2018年10月12日金曜日

みなさん、来年のカレンダーは?

カレンダーは「買うものではなくもらうもの」
長年、そういう感覚でしたが、ここ数年は社会貢献を頑張っている団体さんのものを購入するようになりました。
社会貢献事業団体さんのカレンダーを
一年の御礼として
お届けしています。
わずかでも、「啓発効果」はある?と感じています。


j君と遊びたいcoco(左)

結果はダメでした....。cocoちゃんはチョコマカ動くので最近、ちょっとjは苦手。cocoちゃん、ちょっと考え込んでいるのかな?


こちらは最古参のi君。
相変わらず「m母さん」と「人間のお母さん」だけを信頼していますので、不思議そうに眺めています。



「冬待ち港」



これも冬支度。

2018年10月11日木曜日

2013年のブログをもう一度。

「今」は「過去」が作った結果です。
少なくとも、私にとっては…。

 「殺処分」という言葉を知って、慌てていた時代。
 この出来事で、 あらためて、複雑な状況を知ることになります。

 「私の実施していること」が 果たして、
 「社会のためになんらかの貢献」をしているのか?
 深く考えるきっかけでもありました。
 写真の猫たち、 今はほとんど一緒に暮らしています。
 当時、私が知る限りの「動物保護活動の状況」では、
 一緒に暮らす以外、選択の道は有りませんでした。

 動物の命を守ろうとする多くの仲間たちの前には、
 「圧倒的なその数の多さ」
 「社会の無関心」
 実情を知れば知るほど、
 「全ての救出は困難」という壁がはっきりと見えてきます。

 そして、
 「死ぬためにだけ生まれてくるような悲惨な命」は 今も後を絶ちません…。

 「困難と不可能は同じ意味では無い」
自戒を込めてこのことも再確認したい。

ぜひ読んでください

2013年のブログです。

2018年10月10日水曜日

寒かったね..。

デッカイj君にはチッサイ座布団を二つ。


ピリカは定位置を変えました。


パソコンの上は暖かい?
modoです。つぶらな瞳、写っているかな?



小樽のボランティア有志が先日の地震の状況をまとめて、行政に提言書を提出しています。
ファイルをダウンロードさせていただき、読んでいます。「観光」「自然災害」、今まで、考えていませんでしたね〜、私。でも、大問題。


小樽、それなりに元気です。

2018年10月9日火曜日

なんとか、無事に..。

それほど長くなかった現役(勤め人)時代、
札幌中心部に仕事のある時はここを利用しました。
少し雰囲気が変わっていて、先に駐車料金を払ってから10分以内に出庫するのがチョト不安。
こちらが少し、対応力が無くなった分、便利なものがあるんですね。
念のため、写しておいて、駐車場所を確認してから、料金を出庫前に払って、ゆっくり出ました。

ヤレヤレ...。
それにしても、札幌は人が増えたなあ。


ピリカ(手前)の定位置にいるのはnonちゃんです。

ピリカは人間以外とあまり接触をしませんので、問題はおきません。
静かにバックして、別の場所を探しますが、仲間と比べると時間がかかります。
傷跡はまだ少なくありませんが、外暮らしの時、数カ所から血を流していたことを思えば、随分と良い状態に見えます。問題は複数ありますが、「なんとかやってる」というのが実情。


上の写真はmodo。
こうして食べるのが生き続ける条件。
食べなくなると、危険信号!
こちらも、ハラハラドキドキの毎日ですが、「なんとかやってます」
同じ年齢で形も同じ仲間からみると、やはり小さい。でも、ナントカ..です!

2018年10月8日月曜日

チカホ

チカホ。
帯広のNPO法人「猫たちを守る十勝Wishの会」

通路のお向かいさんは認定NPO法人「HOKKAIDOしっぽの会」



チカホ番外編
昔はお世話になりました。



この船が着く港街に住んでいます。



このポスター?で小樽に来てくれる人たちに、
小樽人ができること?
色々と考えさせられました。

2018年10月7日日曜日

明日まで。

10月8日(月)までです。
空模様が落ち着いたようですので、ブラリと....。



寝る前に「フミフミ」をするデッカイj君。
手前から、m、k、j。



昨日、10月6日(土)に
「動物と人の共生」に関するイベントが公共の施設「保健所」で開催されたことは意義深いものだと思います。
官民協働で質を高めていくことを強く希望します。